Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「次長課長」河本準一、韓国歌手デビューオーディション「SUPER STAR K 3」に参戦!!

2011/4/26 01:14



4月25日(月)、SHIBUYA109スクエアにて、韓国スター発掘オーディション「SUPER STAR K 3」の日本予選開催を記念したミニイベントに、お笑い芸人「次長課長」の河本準一さんが出席した。

「SUPER STAR K 3」とは、韓国で2年前から開催されている大規模なK-POPオーディション。昨年は韓国で134万人が応募し、韓国で大熱風を巻気起こしている史上最強のオーディション。今年もシーズン3が開催されるが、応募者はすでに140万人を突破。優勝すると韓国での歌手デビューはもちろん、優勝賞金5億ウォン(約4,000万円)のほか、昨年はCHEMISTRYとPerfumeも出演し話題となったアジア最大級の音楽授賞式「2011 Mnet Asian Music Awards」へのスペシャル・ステージも約束されている。

その最強の「SUPER STAR K 3」の日本予選が、今年初めて開催されることが決定した。

日本のお笑い芸人を代表し、真っ先にオーディションへの参加を決意した河本さんは、エントリー開始日である本日、エントリー番号1番を獲得し、参加を表明。韓国ロケから帰国したその足で、ミニイベントに駆けつけた。

  

SHIBUYA109前ではたくさんの通行人が見守る中、「SUPER STAR K 3」にかける思いを熱く語った河本さん。

一次予選は大好きな少女時代の「Gee」で、そして二次予選は「天国の階段」の主題歌、キム・ボムスの「遭いたい」で挑戦し、そして見事韓国の決勝に勝ち進んだ折には、チョ・ヨンピルのヒット曲「釜山港へ帰れ」で勝負すると力強く意思表明した。

お笑い芸人らしく得意の韓国語でギャグをとった後のギャップも大事だとし、予選では歌唱力のみならず芸人としての個性も見せる予定だ。

応援団長として急遽駆けつけた若手トロット歌手のパク・ヒョンビンさんは、これまでの審査員としての経験から、かなりの練習量が必要だが、情熱を持って挑めばいい結果が出るとエールを送った。

 
イベント最後にはKARAのカバーダンスグループ「YJSN(妖精少女)+ハニーチョコレート」が登場し、トレーニングを積んだKARAの「ミスター」を披露。そんなひたむきな彼女たちも出演することを知り、河本さんが韓国土産として美顔パックをプレゼントする場面も。

 

今年初めて開催される日本予選。韓国のみならず、日本からも熱い注目を浴びている「SUPER STAR K 3」日本予選は、本日からエントリー開始。5月31日までエントリー受付が行われ、6月12日に大阪、6月19日に東京で一次予選が開催される。

今年の「SUPER STAR K 3」の模様は、Mnetを通して8月より韓国から生中継される。

 
★最強のK-POPオーディション参加者募集中★

★国籍・年齢不問 5/31締切★

http://www.mnetjapan.com/superstark3/

関連記事


Page Up