Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

少年24 UNIT BLACKが日本初の単独イベントを開催「昨日の敵は今日の仲間。メンバーは家族です!」

2017/5/29 05:53

取材:記事/RanRanEntertainment
写真/©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

少年24の最初の活動チームとなるUNIT BLACK(ユニットブラック)が、527日に東京・豊洲PITで「少年24 UNIT BLACK単独イベント“Steal Your Heart”」を開催した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
UNIT BLACKは、韓国で初となる公演型アイドルとして、「Re:bom SEMI FINAL」で選ばれたドハ、インホ、ジンソク、ソンヒョン、ヨンヒョン、ヨンテ、ヨンドゥ、ヒョンウクの8人のメンバーからなるユニット。日本で初めての単独イベントは、歌はもちろんトークやゲームで駆けつけたファンを熱狂させた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場には熱気を帯びたファンがメンバーの登場を心待ちにしていた。ライブは中毒性の強いリフレインが印象的な『パッキョッソ(뺏겠어 (Steal Your Heart)』で幕開けし、華やかな赤のスーツに身を包んだ9人が登場すると会場には割れんばかりの歓声が上がる。続くダンスチューン『BOOM』で魅了すると自己紹介へ。「UNIT BLACKのオンリーワンボイス、ヨンテです!皆さんに会えて幸せです」、「ダンスの天才、ヨンヒョンです!期待してください!」、「会いたかったです、今日一日一緒に盛り上げていきましょう!ジンソクです」、「オールマイティ、インホです」、「スマイルエンジェル、リーダードハです。早く皆さんに会いたかったです」、「マルチプレイヤー、ヨンドゥです!」、「ビジュアル、ヒョンウクです!大好き」、「末っ子ソンヒョンです!」と一人ずつ挨拶。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今の気分をリーダーのドハは「ファンミーティングは2回目だが初めてのようにワクワクする。自分の血が沸き立っているようです」と満面の笑顔を見せ、グループの魅力については「UNIT BLACKはセクシーで才知にあふれている」とアピール。日本語を流暢に話すジンソクは「日本語はちゃんと勉強したことはないのですが、僕はアニオタ(アニメオタク)だから自然に覚えた。(日本語の)本を見たことはないんです」と明かし、好きな日本語も「一難去ってまた一難」と高度なことわざを上げて会場を驚かせると、流行のお笑い芸人のモノマネで「世界にキミの男はボク以外に35億」と決めポーズを披露。さらに、ヨンテが甘い声で歌いながら「大好き」と愛嬌を見せたり、ビジュアル担当のヒョンウクが「早く起きて」と囁いたり、末っ子ソンヒョンが“わかめダンス”を披露するなどトークコーナーを盛り上げた。また、日本でやってみたいことを聞かれたヨンドゥは「東京ドーム!いつか僕たちも東京ドームの会場をいっぱいにして皆さんと楽しい公演をしたい」と展望を語った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ライブの合間にはフォトタイムやゲームコーナーを展開。ジンソク&ヨンテ、インホ&ドハ、ヨンヒョン&ヒョンウク、ソンヒョン&ヨンドゥの2人組の4チームに分かれてうどんの早食いを競い合う“二人羽織対決”では、ジンソク&ヨンテチームが最後まで完食できずに罰ゲームをすることに。1人ずつ、尻文字でヨンテは韓国語の「サランヘヨ」、ジンソクは日本語で「愛してる」、なぜかインホも「LOVE」と英語バージョンで参加するなど、メンバーもゲームを大いに楽しんでいる様子だった。さらに、サプライズとして抽選で選ばれた8名のファンを舞台へ招き、チェキでのツーショットでファンとの交流を楽しんだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日の感想をリーダーのドハは「UNIT BLACKとしては今回が初めてのファンミーティングでしたが、今日はこんなにたくさんの方が来て下さって、会場がひとつの気持ちになって楽しんでくださったなと感じられてとても感動しています。僕たちももっと一生懸命頑張ってより良いUNIT BLACKになっていけるような気がします。本当に感謝しています。愛しています」と語った。メンバーを家族に例えると、「お父さん役はリーダーのドハ、お母さん役はインホ、他のメンバーは子供。そしてソンヒョンはペットの犬」だと楽しそうに語る8人。少し前はライバルとして、今は仲間となったことについてジンソクが「『昨日の敵は今日の仲間』。僕たちは毎日毎日、仲間だし、他のメンバーの考えはわからないけれど、家族だと思って練習している。これからも少年たちはサバイバルが終わるまで家族だと思います」と心境を明かした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ライブステージでは、『LOVE OPERATOR』で客席へ降り立ちファンを興奮させ、軽快なポップナンバー『CANDY SHOP』や『24』、『RISING STARDANCE Ver.)』では、ステージ上を所狭しと動き回るパフォーマンスに大盛り上がり。最後にジンソクが「少年たちはみんながいてくれて明日があるし、明るい未来のある夢をみます。これからも本当に少年たちをよろしくお願いします」と挨拶すると、ラスト曲は少年の心を込めた『TOMORROWJP Ver.)』でイベントの幕を閉じた。ライブ後は来場者全員とハイタッチ会を行い、ファンにとっても8人を間近に感じるひと時となったことだろう。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
【少年 24 とは】
CJ E&M と日本でも絶大な人気を誇る SHINHWA のシン・ヘソン、イ・ミヌが所属する LIVEWORKS Company の共同制作で行われた超大型 K-POP プロジェクト。大手事務所の元練習生や、デビュー経験のある 元アイドルなど 5,500 人を超える事前応募者の中から選ばれた 49 人の参加者たちが参加。選ばれた最終メンバ ーは、ソウル・明洞にある専用劇場「BOYS24 Hall」で年間を通じて定期ライブを開催。さらに韓国デビュー、海外での活動も予定している韓国で初となる公演型アイドル。

2017 年3月 5 日に開催された第 1 回の活動チームを決定する「Re:born SEMI FINAL」で選

ばれた 8 名(ドハ、インホ、ジンソク、ソンヒョン、ヨンヒョン、ヨンテ、ヨンドゥ、ヒョンウク)が少年 24 UNIT BLACK として活動を行っている。

Mnet チャンネル情報】
http://jp.mnet.com/
韓国 100%エンターテインメントの CS 放送局です。最新 K-POP や話題の韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅、 グルメ、ライフスタイル番組など、様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
視聴方法
http://jp.mnet.com/support/tv_howTo_main.m
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet LINE 公式アカウント @mnet_japan
Mnet 公 式 facebook       @MnetJapan

関連記事


Page Up