Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

紅白初出場5人のグループ「純烈」スパー銭湯みたい?!

2018/12/30 12:03

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

第69回NHK紅白歌合戦に先立ち、29日にNHKホールにてリハーサルが行われ、初出場となる男性5人のグループ「純烈」が、囲み取材に応じた。

9J9A9089-2s

リーダー兼プロデューサーでもある酒井一圭は「今日は、あっち行ってください、こっち行ってください…と人間ドックにきたみたい。これで本番でなければいけないというのは、めっちゃ緊張しますね。」とリハーサルの状況を説明。「中継でスーパー銭湯というのは勘弁してくれと思っていたんですが、紅白ではNHKホールがスーパー銭湯になります!」と自信を見せた。

 小田井涼平は「言い方を変えれば、全国の健康センターを背中に背負っているということ。スーパー銭湯が素晴らしいところなんだと思ってもらえるように頑張らなければいけないです」とプレッシャーを感じているようだった。

また、小田井涼平の妻はタレントのLiLiCoが妻。「31日は家でテレビを見ていると聞いていますが…」と、乱入するようなドッキリを警戒していた。

 「純烈」は全国のスーパー銭湯や健康センターを巡って活動する異色のグループ。そのためファン層も幅広い。今回は、一般の“厳選されたノリの良い70歳以上のファン”も一緒にステージを盛り上げてくれることについては、「演出には感謝をしていて、親孝行と同時にファン孝行もできる」と語った。

 「全国にお父さんお母さんがいっぱいいるようなグループなので、心待ちに、正座してまっているという方が多い。心をこめてお届けしたい」と意気込みを述べていた。

 

 

関連記事


Page Up