Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

俳優ヨン・ウジンがファンミーティング開催!

2019/2/19 03:59

取材:記事/RanRanEntertainment
写真/©C MEDIA

2019年2月11日(月・祝)ヒューリックホール東京にて、幅広い演技力で出演する作品ごとに高評価を得ている韓国の人気俳優、ヨン・ウジンが「2019 ヨン・ウジンファンミーティング ~FOR YOU~」と題したファンンミーティングを開催した。

00212s

東京公演のチケットがあっという間に完売、急遽追加となった大阪公演も完売という状況に「みなさん、どうしちゃったんですか?」と自虐を交えたユーモアたっぷりのオープニング映像に続いて、会場の中ほどから現れたヨン・ウジン。ファンで埋め尽くされた客席を通ってステージへと上がった。ネイビーのスーツにストライプのシャツ、足元はスニーカーでカジュアルダウンという爽やかな彼氏ルックで「みなさん、こんにちは!ヨン・ウジンです。会いたかったです。」とご挨拶。「久しぶりにお目にかかれて嬉しいです。楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。」

00174s

まずはMCから会場のファンに質問。「今日、生のヨン・ウジンさんに初めて会う人?」という問いかけには、かなりたくさんの手が上がった。大阪公演も見て、今日の東京公演にも来たという熱烈なファンもいた。また「七日の王妃」を見たかという質問には、ほとんど全員の手が上がった。

「このドラマは、暑い夏に情熱と涙を注いで作った作品で、日本でも大きな愛情をもらって嬉しいです。僕自身も撮影が終わっても、感動や余韻がいつもよりも長く心に残っていて、忘れられない作品の一つです。」とヨン・ウジンも喜んだ。

ヨン・ウジンのイメージとして「知的」「セクシー」「優しい」「お茶目」「今日初めてだからよくわからない」という5つから選んで拍手することになったのだが、その時に「キャー!」という歓声が上がると笑いながら「なんだか、アルバイトでサクラを雇ったみたいですね。」と冗談も。ファンの多くは「優しい」というイメージを持っているようだった。「個人的には『知的』と言われるのが嬉しいです。僕はSNSも活発にやらない方ですし、みなさんが僕をどのように思っているのか気になります。役者以外の姿をお見せすることはあまりないのですが、このようなファンミーティングでの姿から僕を感じてもらえたらと思います。」

「今日はみなさんの話も聞きたいですし、僕もたくさんお話したいと思います。色々準備して来ましたので、楽しんで下さい。」という言葉通り、ファンとの交流を楽しむ企画が数多く用意されていた。あらかじめファンクラブで募集したヨン・ウジンのフォトスティックを使った面白写真のコンテストや、韓国へ行ったことのないファンのリクエストに応えて陶芸体験をしたり、行きつけのお店を紹介したり、2チームに分かれての「大声出しゲーム」では、声を出すセリフも考えてリードしたり、「スリッパ投げ」「万歩計チャレンジ」「手押し相撲」では汗だくになってファンと勝負する姿を見せたりした。

00550s

ショッキングピンクのニットに黒のパンツに着替えて登場した後半には、ファンから寄せられた「悩み相談」に客席に下り、すぐ隣まで行って真剣に答えるだけでなく、プレゼントをしたり、ツーショット写真を撮ったり神対応を見せた。母と一緒に参加した男の子が違う俳優のファンだと聞くと、「僕のDVDをプレゼントするから、次のファンミーティングにもまた遊びに来てね。」と笑顔でアピール。また、別のちびっ子ファンからの「どうしたら野球が上手になりますか?」という可愛い悩み相談にも「集中すること、マインドコントロールが大事だと思います。マインドコントロールってわかるかな?」と真摯に対応。首を傾げるちびっ子に「キャッチボールをたくさんやったらいいと思うよ。」とさらにアドバイスするなど、そのやり取りに会場中がほっこりとした。

00460s

また、ヨン・ウジン本人が作詞をしたという曲「YOU & I」を披露。役者になって10年、今までのことや今後の約束、ファンのことを思って作詞をしたオリジナル曲は、ファンも一緒に歌えるようなポップな印象の明るいもので、自然と手拍子が沸き起こりファンの笑顔がいっぱいになった。

最後に「今日一緒に過ごした時間は、とても大切で感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんも僕という損じが、みなさんの人生に於いて幸せな存在なら嬉しいです。演技を始めて10年になりますが、無事に過ごすことができたのは、みなさんのおかげです。ありがとうございます。」と挨拶をして、ステージを去った。

鳴り止まない拍手に再び登場したヨン・ウジンは、手紙を取り出し、優しい声で朗読、ファンへの感謝と思いを伝えた。

00442s

客席の後方や真ん中、左右と会場を移動しながらのフォトタイムもあり、また、一人ひとりと目を合わせながら「ありがとうございます!」と握手をしてのお見送りもあり、より一層、ファンとの絆が強くなったファンミーティングであった。

■ヨン・ウジン ジャパンオフィシャルクラブ

https://www.woojin.jp/

※期間限定で新規会員募集中!2/28(木)18時まで!

 

 

 

関連記事


Page Up