Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

満島ひかり、吉永小百合さんのウェディングドレス姿が美しすぎた!前川清はチョー緊張! 映画『最高の人生の見つけ方』公開初日舞台挨拶

2019/10/12 12:56

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

映画『最高の人生の見つけ方』の公開初日舞台挨拶が10月11日(金)に丸の内ピカデリーで行われ、W出演の吉永小百合と天海祐希、共演のムロツヨシ、満島ひかり、ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、前川清、そして犬童一心監督が登壇した。

319A5055s

本作は、人生の全てを家庭に捧げてきた大真面目な主婦(吉永)と人生の全てを仕事に捧げてきた大金持ちの女社長(天海)が、二人の出会った病院に入院する少女の【死ぬまでにやりたいリスト】を代わりに実現しようする、観れば人生が楽しく変わるチェンジング・ムービーだ。

319A4784s

冒頭、吉永は「今日は初日に観に来てくださり本当にありがとうございます。考えてみましたら金曜日に公開する映画に出演するのは、初めてです。もしこれが土曜日でしたら、台風でご挨拶も出来なかったと思うと、本当に私達ラッキーだと思います。今日は皆さんと楽しい時間を過ごさせていただきたいと思います」と無事に初日を迎えられた喜びを語った。

天海は「やっと公開の日を迎えられてとっても幸せに思っています。皆さんと素敵な時間を過ごしていきたいと思います」と挨拶。幸枝の娘を演じた満島は「現場で吉永さんと天海さんの素敵な背中を見ながら役者人生においてとっても大切な時間を過ごせたなと思っております。座長が花開いていることの素晴らしさを現場でたくさん見させていただきました。これから私も現場で花を咲かせられる役者になりたいなと思っております」と謙遜気味に語った。

319A4898s

ももいろクローバーZは「私達、今会えるアイドル週末ヒロインももいろクローバーZ!」と決めポーズ!百田は「今回私達は、ももいろクローバーZとして映画に参加させていただいて、本当に貴重な体験をたくさんさせていただきました。会場を見渡すと人生の大先輩方がたくさんいらっしゃって、皆さんの学生時代とかに見ていたアイドルの方々とは違う形の変なアイドルを皆様はご覧になったと思うんですけど、素敵な映画に参加させていただいて、とても光栄です!」と喜びを語った。

319A5097s

吉永と天海は本作PRのために全国行脚。吉永は「キャンペーンでは初めての道後温泉の雰囲気は素敵でした。50年前に『青春の風』という映画以来で懐かしかったです」と振り返った。

319A4848s

マ子の秘書・高田を演じたムロは「この2人をサポートする役柄は、やり甲斐と緊張感のある楽しい日々でした。ただひとつ、台本上で一番に楽しみにしていたのはスカイダイビングから降りたシーン。“元気のない高田を介抱する幸枝。膝枕をされる高田。マ子社長が来て『デレデレしているんじゃないわよ』”が台本です!いざ本番となったとき、膝枕にいく途中にマ子社長から『NO!膝枕!』とアドリブで止められてしまい・・・、監督も一切何も言わず!それは映画の唯一のクレームです!」とジェスチャーを入れて残念がった。それに対し、天海は「今回は残念だったわね、次回でお願いします。立場的に高田が甘えているのが許せなかったんだと思います。マ子さん的に、天海じゃないですよ(笑)。ものすごく懐くようにいかれたから、何を甘えているんだよ!ってね」と撮影時のエピソードを明かす。結局、吉永とムロが接触されずに済んだことに、百田は「よかった、よかった」とほっと表情を浮かべると、ムロは「何がよかったんだよ」。会場は笑いに包まれた。

319A4856s

吉永と家族を演じた気持ちを聞かれた満島は「吉永さんのウェディングドレス姿があまりにも美しくて、天海さんに『見ました?見ました?』と言いながら・・・。前川清さんがもう一度告白するシーンでは、本当に緊張してらっしゃって。『緊張しすぎて噛んじゃったって』と、3日間くらい話していて、とても可愛らしいお父さんだなと思いました」とエピソードを披露。監督からは「あの緊張は演技ですよね」には、前川は「犬童監督からは『そのままの前川さんでいいです』と言われたんですが、突っ立ったままでいるのは仕事でやっているだけで、そのままを映画で出せというのは難しかったです」と苦笑。吉永は「前川さんの歌っている直立不動の雰囲気と演技なさる感じが一緒で素敵でした」と称賛した。

319A4983s319A5072s

【死ぬまでにやりたいリスト】のひとつに、ももクロのライブに行くこと。百田は「会う方会う方にあれはどうやって撮影したの?って聞かれることが多くて。あれは私達のライブの日にキャストの皆さんが来てくださって、ライブ中に撮影しました。(吉永ファンの)笑福亭鶴瓶さんが『お前ら、いいなあ。オレの永遠の恋人なんだよ』ってうらやましがっていました(笑)」と語る。佐々木は「わざと間違えてNG出したいくらいだったよね!」、玉井は「お二人が完璧だったので私達がフリを間違えないか心配でした、何百回も歌ってきた曲なんですけど、それでも緊張しました」、佐々木は「(ムロが)オタ芸をリハーサルから誰よりも汗をかいて練習していたのに、あんまり映っていなかった」と暴露するなど女子トークで盛り上がった。

319A5021s

最後に天海は「今日は本当に私達の宝物のような映画の初日に観に駆けつけてくださって、ありがとうございました。心を込めていろいろな方に届くといいな、背中を押すような作品になればいいなと思います。大変なこともあるかもしれませんが精一杯頑張って、素敵な思い出を作って良い人生にしていきましょう」とコメント。吉永は「是非是非もう一度見てもらいたいと思いますし、私達もまた時間があったら。舞台挨拶をやろうと思っていますので、また次の機会に皆さんにお会いできるのを願っております。今日は本当にありがとうございました」と心を込めて挨拶。本作が一人でも多くのお客様に届くようにという思いを込めて、キャストと監督が一斉に紙飛行機を客席に向かって飛ばし、本イベントは大盛況のまま幕を閉じた。

映画『最高の人生の見つけ方』(配給:ワーナー・ブラザース)は大ヒット公開中!

関連記事


Page Up