Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

満島ひかり、吉永小百合に感謝、パワーを与えられる人になりたい!映画『最高の人生の見つけ方』公開記念舞台挨拶

2019/10/25 12:54

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

大ヒット公開中の映画『最高の人生の見つけ方』みんなにありがとう!公開記念舞台挨拶が10月24日(木)に新宿バルト9で行われ、W出演の吉永小百合と天海祐希、共演の満島ひかり、ももいろクローバーZの百田夏菜子、佐々木彩夏が登壇した。

319A6857s

本作は、人生の全てを家庭に捧げてきた大真面目な主婦(吉永)と人生の全てを仕事に捧げてきた大金持ちの女社長(天海)が、二人の出会った病院に入院する少女の【死ぬまでにやりたいリスト】を代わりに実現しようする、観れば人生が楽しく変わるチェンジング・ムービーだ。

319A6795s

冒頭、吉永は「映画を観てくださり、ありがとうございました。11日初日に皆、揃って舞台挨拶をいたしました。そして、その次の日もご挨拶する予定でした。でも、台風が来て中止になって、とても悲しい気持ちになってしまいました。もう、この仲間と会えなくなる、という思いがしてしまったんです。でもそれ以上に台風は猛威を奮って、たくさんの方が亡くなり、大事なものが水浸しになって皆さんとっても辛い思いをなさっていらっしゃいました。今そういう方々に映画を見てもらう訳にはいかないですけれど、お元気になってまた新しい道を歩んでいただきたいと思っています。私たちは、こうして舞台挨拶をさせていただけて、とても幸せだと思っています」と心を込めて挨拶した。

319A6641s

満島は「今回の台風や、311日のかつての地震とか災害が起きるたびに、俳優って何だろう、作品を作るって何だろうと考えることがあります。ただ、今回の吉永さん、天海さんのお二人と共演したときに、現場で元気な姿や、スタッフひとりひとりに声をかけているその姿だけで、皆に華を与えてくれる人達っているんだなって。私もこういった仕事に携わっている限り、いろいろな方々にパワーを与えられる人になりたいと心から思っております。本当にいい共演でした。どうもありがとうございました」と二人に頭を下げ、感極まって、涙ぐんでいた。

百田は「私たちは舞台挨拶に最後まで参加させていただいて、メインキャストだと思っています(笑)。1シーンなんですけど、一緒に作品を作らせていただけた本当に幸せに思います。アイドルのシーンがあるってなったときに、私達の名前を出してくださった吉永さんの言葉からこうして素敵なご縁でこの映画に参加でき、今までアイドルとしてやってきたことがこんな所で身になるんだなと幸せを感じながら撮影に参加させていただきました」と笑顔で語った。

319A6634s

また、天海は「目の前で小百合さんと言葉を交わしあってお芝居が出来たことが一番の宝物であり、一番の想い出。小百合さんの瞳の奥にどんな景色が見えているんだろうと思いながら感情をぶつけ合えたことが本当に心に残っています。こんな出会いとご縁をいただけて、幸せだなと思いながら撮影に望んでおりました。自分がこういう風に進んで行きたいなと思う方向性を再確認させていただいた日々でした」と吉永に感謝の言葉を贈った。

親子役と吉永演じる幸枝の若き日を演じた満島は、「小百合さんのいろんな時代の写真を見ながら演じさせていただきました」とコメント。さらに、「引きこもりの息子(駒木根隆介)に対してお母さん(吉永)が初めて家族の前で強い言葉で『出てきなさい』と声をかける場面の撮影は、本番の時に小百合さんの顔から噴き出すように涙が溢れてきて。虚構のはずなのに本当の家族が存在していて・・・。本当に不思議な気分になって、いい経験をさせていただきました」と語った。

319A6740s

劇中吉永、天海と共に、「走れ!」をステージ上で踊った百田と佐々木だが、次に共演する機会があるならばならどんな曲がいいかとの質問に、百田は「曲というよりはお2人が私たちのグッズを映画中に身につけてくれていたんですけど、天海さんが黄色、吉永さんはピンクを着ていたんです。私は今でも根に持っているくらい、次そんな機会があったなら是非赤を着てほしいなと思います」と悔しそうだったが、佐々木は「絶対に譲らない」と嬉しそうだった。

319A6737s

その佐々木は「私たちがこの素敵な作品に関わらせていただいたのは吉永さんが名前を挙げてくださったのが信じられなくて。私たちのライブが一瞬映るくらいかなと思っていたら、映画の中ではお二人から観たライブ会場のシーンということで、たくさん“モノノフさん”たちが映っていて、私達から見えている景色を映画の中でたくさん映してくださって、凄く嬉しかったです」と語った。

319A6878s

そして、最後に吉永は「ラグビーがとても好きなものですから、(ワールドカップのメンバーが)一生懸命頑張って、そして“ONE TEAM”っていう言葉を皆、モットーにやったということはとても素敵なことだったと思いますし、私達も映画を作るのに“ONE TEAM”でやりましょう!という気持ちになりました」と、ラグビーを例に感謝の気持ちを語った。

映画『最高の人生の見つけ方』は大ヒット公開中!

関連記事


Page Up