Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2PM+2AM‘Oneday’主演映画『Beyond the ONEDAY』プレミア試写会舞台挨拶に登場!

2012/6/9 03:46

男らしいパワフルなダンスパフォーマンスを誇る野獣アイドル2PMと、最高のヴォーカルグループとして人々を魅了して止まない2AM。6月7日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、アジアを代表する2つの最強グループが1つになった2PM+2AM‘Oneday’の初のドキュメンタリー映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM&2AM~ 』のプレミア試写会が開催され、2PMのチャンソン、ニックン、ウヨン、ジュノ、ジュンスと、2AMのジヌンとスロン、そして大道省一監督がスペシャルゲストとして舞台挨拶に登壇した。


2PMと2AMは、元々同じオーディション番組から誕生した兄弟グループ。その成り立ちをはじめ、昨年夏開催された『JYP NATION in Japan 2011』で、初めて10人揃ってのステージを披露した舞台裏や、アーティストとして活動する日常や、オフショットなどの素顔を余すことなく記録した映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM&2AM~ 』。


今やK-POPを牽引し絶大な人気を誇るグループの登場に、会場を埋め尽くしたファンたちから大歓声をあがった。

まずは、「こんにちは。2PM、2AM『Oneday』です!と声を揃えて挨拶。2PMのチャンソンが代表して「来て下さった皆さん、ありがとうございます。いい映画になると思いますので、楽しみにしていて下さい。」と続けた。

Q:韓国ではなく、日本でこの映画が制作され公開されることについてどう思いますか?

ジュンス:まだ信じられないですが、僕たちが練習生時代から一緒に練習し、生活を一緒にしてきたので家族のような関係なので、(映画の公開が)とても嬉しいです。

スロン:日本で最初に撮影をした時から10人で一緒だったので、とても楽しかったです。僕たちの日常が描かれているので、皆さん気らくに楽しんで下さい。


Q:10人が揃うということは滅多にないことだと思うが、みんなで撮影した時のエピソードや印象に残ることはありますか?

ジュノ:10人で空港に着いた時に、ファンの皆さんが熱く歓迎して下さってびっくりしました。(日本語)

ジヌン:10人が揃って出ているシーンがたくさんあります。特にオープニングやエンディングを10人全員で撮影した日はとても暑くて大変でしたが、本当に楽しかったです。


Q:ウヨン君は水族館に行かれてるシーンがありますね。いかがでしたか?

ウヨン:すごく良かったです。撮影という感じではなくて、メンバーと一緒に遊びに行っている気分でとても楽しかったです。(日本語)


Q:ニックン君は、屋形船に乗ったんですよね。どうでしたか?

ニックン:すごく夜景がきれいで、雰囲気も良かったし食事もおいしかったです。機会があれば家族と一緒にまた行ってみたいです。


Q:主題歌の『One day』は初めて10人で歌ったレコーディングはどうでしたか?

チャンソン:練習生の時から同じ夢に向かって走ってきた10人が初めて同じ作品をレコーディングして感動的でした。(日本語)


 Q:ジュンスさんがご自身で作詞作曲をされた『No Goodbyes』は、本編で挿入歌として入っていますね?

ジュンス:僕が‘Oneday’のために書いた曲です。ぜひ、愛して下さい。(日本語)

会場から拍手喝采!ジュンスが監督に「映画でたくさん流れてほしいので、宜しくお願いします。」とお願いすると、「もちろんです。2PMと2AMの曲をいい場面で色々使っているので、ぜひ楽しんでいただければと思います。」と嬉しい言葉が返ってきた。


Q:日本に来て行ってみたい場所や、やってみたいことがあったら教えて下さい。

チャンソン:全員で富士急ハイランドに行って絶叫マシーンに乗ってみたいです。(日本語)

ここで、怖い乗り物が弱い人はだれ?と聞かれ、メンバーからスロンの名前があがる。本人は「大丈夫!」と言い張るが・・・(笑)。すると、監督から「そのシーンも追加で映画で撮影したくなりますね。」と声がかかった。

ニックン:ウヨン君が行った水族館に僕も行きたいです。


ウヨン:全国を自転車で旅行してみたいです。

ジュノ:以前にも行った沖縄で、沖縄そばを食べて海にも行きたいです。時間があれば、ぜひファンの方々と一緒に。(日本語)

会場は大盛り上がりに!

ジュンス:僕は大トロが大好きなので、大トロが一番美味しいところに行きたいです。

美味しいところは何処?(日本語)

会場:大間~!

ジュンス:わかった。(日本語)

ジヌン:僕は温泉に行きたいです。美味しい食べ物やお酒もいいですね。浴衣だってしっかり着ますよ。

スロン:札幌でスキーがしたいです。スノーボードも。メンバーはウインタースポーツが好きなんです。よくみんなで出かけるんですよ。(ファンに向けて)みんなで一緒に行きましょう!


Q:この映画を制作するにあたって、念頭に置いた部分や気を付けたことは?

大道監督:こだわったのは、十人十色の顔。かっこいい顔、可愛い顔や、慣れない日本で活躍する彼らの苦悩する顔など、皆さんがまだ見たことのない姿もいっぱい映し出されていると思います。また、10人揃った映像はスクリーンならではの表現になっていますので、ぜひ観ていただきたいです。2日前にやっと完成した映画です。


極まったファンの呼びかけに、笑顔で手を振って応える彼ら。終始、和やかな雰囲気で包まれた舞台挨拶は、やはり10人の絆があってこそ。10人の貴重な映像の数々が楽しみだ。

待望の映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM&2AM~ 』は、6月30日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!

photo:Yasuhiko Akiyama  

関連記事


Page Up