Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

John-Hoon(ジョンフン)が新曲「MESSAGE」&「ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!」笑顔で記者会見!

2012/9/18 05:44

9月17日、韓国歌手John-Hoon(ジョンフン)が都内にて新曲「MESSAGE」、自身主演のショートムービー「ミスター・ジョンフン!! 私のスターはチキン男?!」の発表会見を行った。


今春から日本での活動を本格的に再始動させたジョンフンは約2年ぶりとなるニューシングル「MESSAGE」と、5月に発売した邦楽カヴァーアルバム「VOICE」の第二弾「VOICE2」が10月31日に同時リリースされることを発表した。


9月15日に仙台にて日本でのコンサートをスタートさせたことについて、「数年ぶりのライブになりましたが、東日本大震災の応援になるように仙台からスタートさせました。仙台の雰囲気はやさしい感じでした。」と、初日の様子や日本でのコンサートへの思いを述べた。

オリジナルの新曲『MESSAGE』に関して、「オリジナル曲をファンのみなさんに披露できたことが一番うれしく、河村隆一さんの曲でできて本当に光栄です。」

 今作で作詞・作曲・プロデュースに河村隆一を迎えたことについては「LUNA SEAは韓国でも有名で本当に光栄です。初めてレコーディングでお会いしたときにカッコよくて近寄りがたかったが、ノドの調子が悪い僕に吸入器をプレゼントしてくれて、とても優しく素敵な方でした」と河村隆一とのエピソードを語った。


新曲について「好きな女性に自分の心を伝えたいけど伝えられない気持ちの曲ですが、アップテンポの曲で歌いたかったので楽しめて歌えた」と語り

「MESSAGE」のミュージックビデオについては「彼女に伝えたくて、でも伝えられない気持ちを演じたが監督からのカットがなかなか出なくて、5分くらいずっと演技していて『恥っ!』と思った(笑)」と撮影時の様子を嬉しそうに披露した。

同時リリースの邦楽カヴァーアルバム第二弾となる「VOICEⅡ」については「『VOICEⅠ』よりは男らしく、強い表現が多いです。カヴァーアルバムは原曲歌手のプレッシャーがありますが、オリジナル曲のときは自分の声でその曲が永遠に残るプレッシャーがあります。」とコメントし、「全部いいですけど、一番好きなのは『指輪』です。」とお気に入りの楽曲を述べ、共感できる歌詞については「『クリスマスキャロルの頃には』の中の〈近すぎて見えない支えは離れてみればわかるらしい〉という歌詞が愛もそうだし、仕事でも近すぎると大事なものは見えないことに共感できました。」とコメントした。


主演ショートムービーに関しては「赤いジャージと青いジャージで悩んで青い方がかっこいいと思って、青にしましょう、と言ったのに僕以外の人は赤の方が面白いと言って赤になりました。かっこいいジョンフンはいらないとも言われてしまいました(笑)」と制作エピソードを語り、「自分を演じた映画になっていますが、ファンのみなさんの前ではクールでかっこいいが、それ以外のステージの裏、家では小心者という二面性のものです。」と映画の内容を述べた。実際のステージ裏のジョンフンは?という質問に対して「実際はこの映画とは100%逆で、舞台の上では優しいフリをしていて本当は九州男子のような男らしい部分があるんです。でも小心者の役も面白いと思って。」とプライベートとの差を述べた。

初のコメディーについては「シーンなどがコメディーはあったがキャラクターとしてコメディーは初めで、ずっとやりたかった。」とコメントした。


また年末まで続く日本でのツアーについては「名古屋、大阪、横浜など各地で少しずつ違うと思います。違うポイントがあって、仙台ではバラードが多いと面白くないかなと思って十何年ぶりに女装をしました(笑)それぞれの場所で違うポイントがあると思います。」とツアーの見所を述べた。

日本のファンへ「仙台のコンサート見に来てくれてありがとうございます。これからの新曲とコンサートにぜひ期待してください。今年は韓国でも日本でもたくさん活動するので応援よろしくお願いします」とコメントした。

今回発表されたショートムービーは10月31日からTOHOシネマズ六本木など全国5都市にて5日間限定で劇場公開が決定している。

また10月13日には名古屋、11月4日大阪、12月13日横浜にてツアーが行われる。

関連記事


Page Up