ZE:A 2ndアルバム『PHOENIX』発表記者会見及び購入者イベント開催!

2012/8/28 11:48

8月27日、パシフィコ横浜にてK-POPグループZE:Aのアルバム発表記念記者会見及びアルバムプロモーションイベントが行われた。会見にはメンバー9人が登壇し、新作アルバムPHOENIXへの思いやファンへのメッセージを語るとともに、抽選で選ばれた400人のファンを沸かせた。

1年ぶり、2ndアルバムとなる『PHOENIX』はオリコン2位ランクインという快挙をとげた。


6月末の撮影で負傷したジュンヨンは会見冒頭で「思いがけず負傷してしまったが、こうして日本に来て皆様にお目にかかることができました。一日でも早く回復して皆様の前の舞台でしっかりとした姿を見せたいです」とファンへの感謝と怪我の経過を語った。


ケビンはアルバム『PHOENIX』がオリコン2位ランクインの快挙に対して「ファンがいたおかげでブランクがあってもアルバムを作って皆様の前に戻って来られました」とコメント。


ヒョンシクはアルバムのタイトルチューンである“PHOENIX”について「今までの曲と違って刀を振るような振付が見せ所だと思います」と今までとの違いを語った。


長時間の撮影に及んだ“PHOENIX”のPVについてミンウは「今回のアルバムでは男らしさを演出するために、振付などに気を遣いました」と撮影時のエピソードを明かした。


アルバムの聞き所に関してテホンは「“Wait You”をお勧めします。この曲はファンの皆様への心を歌った曲です」とコメントし、ヒチョルは「どの曲がおすすめということはなく、全曲聞けるアルバムになっています」とアルバムの出来を満足気に語った。


ドラマ「太陽を抱いた月」に出演し大ブレイクを呼んだシワンは「今目の前にある歌手としての活動、ドラマの両方に力を入れたい」と今後の意気込みを語った。


ドラマ「花ざかりの君たちへ」に出演中のグァンヒは「このドラマもすぐに日本で放映になると思います。こちらの方も是非応援してください」とコメントした。


10月に行われるライブツアーについてドンジュンは「今までの曲から新しいアルバムまで色々な曲を選んでお聞かせします。特に“Wait You”のラップバージョンに期待してほしいです」とライブへの意気込みを語った。


ファンの善意で届いた米の花輪は東北の被災地に贈られるという。これに対して「今回たくさんの応援をいただき、おかげさまでこうして日本でのプロモーション活動も成功をおさめて終了できます。米の花輪はファンの皆様が僕たちと一緒に応援する気持ちでいいことをしたということになるので、今後もこういった形の応援をお願いします」とファンへ感謝の意を表した。


その後のイベントでは全6曲のライブを行った。さらに怪我の為ステージに上がれなかったジュンヨンを舞台に呼び、会場はそれまで以上の歓声が上がった。メンバー9人によるアカペラで新曲“PHOENIX”を披露したり、メンバーがファンの応援メッセージムービーを見てファンに直接感謝のメッセージを伝えたりと、通常のライブとは違う魅せ方で会場を盛り上げた。

なお、ZE:Aは今回発表の新作アルバム『PHOENIX』をひっさげ、10月2日、3日のZEPP TOKYO(東京)を皮切りに、10月4日 なんばHatch(大阪)、6日ZEPP NAGOYA(名古屋)での東名阪ツアーを予定している。



関連記事


Page Up