Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ついに野獣日本上陸!! 2PM 日本デビュー!

2010/12/16 01:31



12月6日、東京・ホテルオオクラにおいて『2PM 日本デビュー来日記者会見』がおこなわれた。

午後1時57分時を刻む音が鳴りはじめ期待に胸が高鳴った瞬間、正面から2PMが登場!感動とともに、野獣アイドルとして日本での成功を予感させた。

2008年9月に韓国音楽シーンに彗星のように現れ、数々の記録を打ち立て瞬く間にスターダムに上った2PM、チャンソン、ジュノ、ウヨン、ニックン、ジュンス、テギョンの6人グループ。会見の模様をお伝えする。

 

Q:日本デビューについての意気込みは?

ニックン:私たちのこのような機会を与えて下さいまして心より感謝いたします。

韓国にまで来て応援して下さるファンの皆様にも感謝申し上げます。

これから日本で活動して行きますのでどうぞよろしくお願いします」。

チャンソン:僕たちがどんなパフォーマンスで歌うのか、また個人のキャラクターを知って頂きたいです。

今、一番大切なことは、2PMを知って頂くことだと思っています。

Q:最近覚えた日本語を披露してください。

チャンソン:食べ放題!

ジュノ:整いました~

ウヨン:幸せ

ニックン:いえいえ、そんなことありません。

ジュンス:なんでやねん

テギョン:筋肉がムキムキです!

一番日本語の上手な人は? 全員がテギョンを指をさす場面も

Q:3日間の滞在期間中、お仕事以外何がしたいですか?

テギョン:京都に行きたいです。(司会者がすかさず、時間ないかな~)

ジュンス:東京タワーに行きたいです。

ニックン:花火が見たいです

ウヨン:ディズニーランドと富士山に行きたいです。

ジュノ:とんこつラーメンが食べたい

チャンソン:温泉に行きたいです。

全員いろいろ希望を伝えるが、今回は難しそうで次回以降のお楽しみになりそうだ。

Q:メンバーにとっての「チム・スンドル、野獣アイドル」というのは?

テギョン:韓国で、「野獣アイドル」という言葉は私たちがはじめて使われたことについて、自負心を持っています。

獣、野獣といますと余り良くないイメージですが、私たちが「野獣アイドル」という言葉を定着させ、男性美と素敵なパフォーマンスで良いイメージを広げて頑張っていきたいと思っています。

ジュノ:デビューした当初は「チム・スンドル、野獣アイドル」というニックネームはついていませんでした。でも日本では、最初から野獣アイドルと紹介されているので、カッコ良いパフォーマンスをお見せしたいです。

Q:12月8日にデビューイベント『プラチナショーケースライブ』が開催されますが、意気込みは?

ウヨン:僕たちが多くの人気を得るというよりも、一生懸命に取り組む歌手であることを目標にいています。

ジュンす:素晴らしいチャンスを与えてくださり、とても感謝しています。2PMを皆さんに覚えて頂けるように頑張ります。

Q:「ハートビート」で大ブレークし、パフォーマンスが話題でしたが、いかがでしたか?

テギョン:はじめ、横たわって始まるというパフォーマンスはとても新鮮でしたが、余りにも型やぶりだったので反対でした。

振付の先生から説明をうけて、これは実験的なパフォーマンスであり挑戦でした。それが結果的に成功し嬉しく思っています。





8日、東京・両国国技館においてプラチナショーケースライブ『『2PM “1st Contact in JAPAN”』開催された。

『Hottest-2PM 1st MUSIC VIDEO COLLECTION & The History』の購入者を招待。

大反響のため、当初の予定を大幅に上回る3回公演が開催され3万人を招集した。

K-POP男性グループ・デビューDVDランキング歴代1位、デビュー1ヶ月にして“Rookie of the year”に大抜擢を受け、2010年 Mnet Asian Music Awardsにて3冠達成など、怒涛の記録ラッシュを達成した。

★ステージが暗くなりカウントダウン開始。PM2:00、スクリーンにメンバーが映し出されると、会場のボルテージは最高潮!

「Don’t Stop Can’t Stop」でメンバーが登場!

「皆さん、2PMのショーケースにようこそ、僕らは2PMです。ついに正式に日本にやって来ました!」と挨拶。

「Again&again」「I hate You」、「Without U」「Heartbeat」を披露、迫力あるダンスパフォーマンスと歌声で会場を魅了した。

アンコールは「10 out of 10(10/10)』会場と一体となって熱いステージは終了した。



 

★2011年3月11日、完全生産限定の2PMファン マストアイテム リリース決定!!

これまでの2PMの全てをコンバイルした、日本オリジナル 2PM超プレミアムBOXセットが発売決定!

 

★2011年春、ファン待望の日本5大都市ツアーが行われる。



2011年5月06日(金)Zepp Sapporo

        5月08日  (日)  Zepp Fukuoka

        5月09日 (月)Zepp Osaka

         5月10 日  (火)Zepp Nagoya                                     

       5月13日 (金)Zepp Tokyo

関連記事


Page Up