sg WANNA BE+ 2011 2nd Concertを開催!!

2011/9/1 12:48

8月19日、東京・中野サンプラザホールにて、「道 sg WANNA  BE+ 2011  2nd Concert」が開催された。2004年に新人離れした歌唱力と、音楽番組には出演せず「顔のない歌手」と話題になり、1集「 WANNA BE+」がヒットしゴールデンディスク賞新人賞を獲得。翌年2nd ALBUM『生きて』は空前の大ヒットとなり、韓国で最も栄誉あるゴールデンディスク大賞を受賞し、名実ともに韓国音楽界の実力派ヴォーカルグループとなった。圧倒的な歌唱力と人気で旋風を巻き起こし今のk-popのブームをけん引してきたsg WANNA  BE昨年10月に発売した7集PartⅠ「SG WANNABE by SG WANNA BE 7 part.1」が大ヒット、続編として今年3月にsgワールドが詰め込まれ、人生の道について深いメッセージが込められているアルバム7集PartⅡ「SG WANNABE BY SG WANNABE 7 PART.2」を発売し話題となる。『君に贈る歌』からスタート、大歓声のなか『僕の人』と続き、sgワールドに会場は染まっていった。

「心を込めて一生懸命準備してきました」とソクフン、「心に残るコンサートになると思います。大切な時間を僕たちのために有難うございます。」とジノ。ヨンジュンは「皆さん楽しんでください」と元気に挨拶。

次のステージは心に沁みるsgのバラード『愛が去っても』『だけど』と続き韓国民謡「アリラン」のメロディーをsg風にアレンジし大ヒットした『アリラン』を披露。ソクフンのソロ演奏は現代風にアレンジし韓国のテレビ番組で披露して喝采をあびた『春の日は過ぎていく』を熱唱、今までのイメージとは違った力強い面をみせた。

ヨンジュンは『悲しい緑』を披露、彼の甘い歌声は絶品だ。

また、ジノは『コール』を日本語で披露。彼の歌唱法があまりにも切なく心に残り感動でぐいぐいと心の奥底に響きわたった演奏だった。大ヒット曲『生きて』はいつ聞いてもこれぞsg WANNA  BE+!彼らの声と唱法があまりにマッチしこの曲を聞いて涙する人が多いのではないか。このコンサートのテーマでもある『道』を最後に披露、人生とは?生きるとは?永遠のテーマだが、この曲を聞いて思いに浸るのもいかがかなものだろう。最後の挨拶でソクフンは「約束します!皆さんの愛に感謝して応えられる歌手になります。」  ジノは「いつも応援をありがとうございます!」  「今日は沢山皆さんから感動をもらいました。」とヨンジュン。  次々とヒット曲を披露し観客と一体となった熱いコンサートは幕を閉じた。

◆  sg WANNNA BE+ JAPAN OFFICIAL FAN CLUB NAESARAM  

http://sgwannanbe.net

 ◆ 曲のセットリスト

 1   君に贈る歌  

2  僕の人

3   もう一度愛せたら

4  その時は

5  待ちわびて

6  愛が去っても

7  だけど

8  アリラン

9  ソクフンソロ:春の日は過ぎていく

10   ヨンジュンソロ:悲しい緑

11   ジノソロ:コール

12   フロントグラスの星空

13   ある夏の日の夢 Part2 

14   生きて

15   Timeless

16   More than Diaomonds

17   ラララ

18   道

 アンコール

1  STAY

2   ひまわり

Photo:ユ テヒョン

 

関連記事


Page Up