Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ビョンホン、映画『王になった男』PRで来日!お出迎えのファン350人大興奮!

2013/1/28 04:10

1月28日、映画『王になった男』の主役を務めるイ・ビョンホンが、本作品のジャパンプレミアに登壇するため、来日した。午前11時すぎ、羽田空港に降り立ったイ・ビョンホンは、平日の昼間という時間にもかかわらず朝早くから駆けつけた約350人ファンと、多くの報道陣に出迎えられた。

9J9A1479-2のコピー9J9A1465-2のコピー
黒のジャケットに黒のパンツ&サングラスというシックなスタイルで現れると、悲鳴にも似た大歓声があがり、到着ロビーは一時騒然に。1年ぶりの来日となったビョンホンは、「顔を見せて~!」と声がかかると、サングラスを外し気軽に握手をしたり花束を受け取ったりして、ファンの声援に笑顔で応えた。

9J9A1488-2のコピー9J9A1539-2のコピー9J9A1530-2のコピー9J9A1593-2のコピー9J9A1672-2のコピー9J9A1738-2のコピー9J9A1721-2のコピー
最後に、「こうやって久しぶりに日本に来られてうれしいです。熱い歓迎に感謝しています。」とメッセージを伝え、キラースマイルを残して空港をあとにした。

映画『王になった男』は、実在した朝鮮15代目の王・光海の秘密に迫る、史実にフィクションを取り混ぜた重厚な歴史大作。昨年9月に韓国で公開され1230万人を動員し、韓国映画歴代3位を記録した。暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、暗殺に怯える王の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じ、高い評価を得ているイ・ビョンホン。

29日には都内で記者会見を開き、新宿バルト9、TOHOシネマズ六本木、丸の内ルーブルの3つの劇場のプレミアに登壇し、本作への熱い思いをファンに直接話す予定だ。

『王になった男』は、2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほかにて全国公開!

9J9A1690-2のコピー

関連記事


Page Up