ベルリン・フィル第1コンサートマスター、樫本大進が贈るベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタの最高傑作 ~ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集第2集「クロイツェル」を発売

2013/5/26 07:05

TOCE-90243_001_0001
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の第1コンサートマスターの樫本大進(ヴァイオリン)とコンスタンチン・リフシッツ(ピアノ)によるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集の第2集「クロイツェル」が今週(5月22日)発売となった。これは、樫本がリフシッツとともに現在挑んでいるベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲録の第2集で、昨年10月に発売された「ヴァイオリン・ソナタ第1集(第6番~8番)」に続く作品となる。

樫本は世界的なヴァイオリニストで、今や現代日本を代表する音楽家の一人。樫本のヴァイオリニストとしての成熟は、ベルリン・フィル入団の前から明らかだったが、コンサートマスター就任後の彼の音楽的な深まりには目を見張るものがある。世界最高のオーケストラの責任あるポストでの経験が、更に表現の幅と音楽的余裕をもたらしている。そんな彼が、ヴァイオリン・ソナタの中でも最高傑作と言われる、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ「クロイツェル」を録音した。客観的冷静な視点を持ちながらも、細部も緻密。あくまで自然に流れるこの流麗な音楽に、心、奪わてしまう。これぞ、音楽美である。音楽ファンなら、必聴であろう。

●樫本大進&コンスタンチン・リフシッツ
『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集(第2集)クロイツェル』
5月22日発売 TOCE-90243 ¥2,500(税込)
ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調 作品47「クロイツェル」
ヴァイオリン・ソナタ第10番ト長調 作品96

●樫本大進・レーベルサイト:http://emij.jp/kashimoto/

関連記事


Page Up