Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福山雅治、「(広瀬)すずちゃんに会うと、甘酸っぱい気持ちになります」と告白。映画『三度目の殺人』

2017/8/1 06:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

『そして父になる』(13)の是枝裕和監督と福山雅治が2度目のタッグを組んだ映画『三度目の殺人』のレッドカーペットイベントが31日、TOHOシネマズ六本木にて行われた。この日は福山のほかに共演者の役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、満島真之介、そして是枝裕和監督が出席した。

180A7889s180A7911s

イベント終了後には完成披露試写会が行われ、キャスト陣が登壇した舞台挨拶で、広瀬すす゛と共演した印象を聞かれた福山は、「是枝さんやリリー(・フランキー)さんから『すずちゃんに会うと甘酸っぱい気持ちになるよ』と聞いていたんです。そうは言っても、いろいろかわいい子はたくさんいるし。そんなことないでしょと思っていたら……。実際に会ってみたら、まあ甘酸っぱくなるんですよ!」と照れながら告白したので広瀬も大照れ。福山の意見に同意を求められた役所が「僕は斎藤さんにも甘酸っぱい気持ちになりますよ」と応じて会場を沸かせた。

180A7974s180A7983s

本作は、法廷を舞台に福山演じる弁護士・重盛と役所扮する殺人犯・三隅を中心に展開される心理サスペンス。勝ちにこだわる弁護士・重盛を福山、重盛に対峙する得体の知れない不気味な容疑者・三隅を役所、物語の鍵を握る被害者の娘・咲江役を広瀬が演じる。

74回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に是枝作品としては(2度目となる)22年ぶりに正式出品されることが決定している。福山は「うれしいですね」と笑顔を見せる。是枝監督も「納得度の高い作品。新しいチャレンジをしたからこそ納得できる作品になった。自分が成長した姿をヴェネツィアの人たちに見てもらえるかなと思っています」と参加の喜びを語った。さらに、福山は「ヴェネツィアへ行けたらどんな景色が見られるのかな」とヴェネツィア行きを熱望。役所は「世界中から何百本もエントリーしている中から選ばれるなんてすごい!」と興奮気味に語っていた。

180A8029s180A8137s

シリアスな雰囲気の映画とは違い、現場では和気あいあいとした様子だったというキャスト陣。特に、満島は「こっち(客席側)から観たい! 皆さんカッコいいしかわいいし!」とファン目線で共演者たちに熱視線。「福山さんともすごく仲良くなったんですよ! 激辛ラーメンを食べたり、タコを食べたり」と名古屋や北海道で行われた撮影の合間の思い出を楽しそうに披露した。そんな満島を福山が「満島くんはすごく現場を盛り上げてくれて……。彼は稀代のムードメーカーですよ」と絶賛。

最後に役所が「今の僕たちの軽口は忘れて、どうぞ映画を楽しんでください!」。福山が「とても文学的で、一人ひとりが『自分だったらこういうときにどうするかな』と参加できるようなエンタテインメント性を持ち合わせた作品になっています。存分に楽しんでいただければ……」と客席に向かってメッセージを伝えた。

『三度目の殺人』は99日より全国ロードショー。

180A8314s

 

関連記事


Page Up