Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大泉洋主演 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 本予告映像&本ビジュアルが解禁!

2018/10/25 02:22

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

大泉洋が演じる鹿野に日本中がグッとくる!!

本予告映像&本ビジュアルが解禁!

banana_poster1

1228日(金)より全国公開となる大泉洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』のビジュアルポスターと予告映像が公開された。

本作は、車いすの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>。難病である筋ジストロフィーを患い体が不自由にも関わらず、病院を飛び出し、自分で大勢のボランティアを集め、風変わりな自立生活を始めた鹿野靖明(大泉洋)。自由すぎる性格に振り回されながらも、そのまっすぐな生き方で皆に愛された鹿野と、彼に出会って変わっていく人々の人生を描く最高の感動作。実在の人物・鹿野靖明を同じ北海道出身の大泉洋が熱演。誰も観たことのない「生きる力」を持つ男と仲間たちの姿に、日本中が笑と涙で包まれる。

ポスタービジュアルは、わがままに生きながらも皆から愛された鹿野の姿を思わせる大泉洋に、ボランティア役の高畑充希と三浦春馬が寄り添い、仲睦まじい3ショットに加え、映画タイトルでもある大きなバナナが中央におかれたインパクト大なもの。

また本予告映像は、車椅子に乗った鹿野が、静かに余命を待つ感動の姿を映し出したと思いきや「俺が人生楽しんだらいけないのかよ!」と一変!病院を飛び出しわがまま放題な自立生活を送る鹿野と、鹿野のボランティアの美咲(高畑)、田中(三浦)が時にぶつかりながらも成長していく様子を描いている。

さらに本予告には、徐々に病が進行していく鹿野が「俺は11日が勝負なんだよ!」と言いながら、自分のボランティアを家族のように思い共に病と戦う姿は、前半のコミカルさとは一転し、感動に溢れる場面も。本予告を見た主演・大泉洋自身も「めちゃくちゃ面白かった!」と大絶賛するほどの内容になっている。

予告映像:https://youtu.be/hbQf-qh6678

©2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹
公式サイト:bananakayo.jp
公式Twitter@bananakayomovie
1228日(金)全国公開


 

関連記事


Page Up