Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『ダンスウィズミー』chayが女優開花、スクリーン上で大暴れ!

2019/8/21 13:00

映画『ダンスウィズミー』chayが女優開花、スクリーン上で大暴れ!

【8月21日(水)13時一斉解禁】『ダンスウィズミー』chay女優開花1s

「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が構想16年、「ミュージカルって突然歌い踊り出すなんてヤバくない?」をテーマにしたかつてないコメディ・ミュージカル映画『ダンスウィズミー』(全国公開中)で、歌手のchayが女優開花し、スクリーン上で大暴れしている。

天使のような歌声とキュートな容姿で、シンガーソングライターやファッションモデルなどマルチな活躍を見せるchay。ガーリーでかわいらしい姿から幅広い層に支持をされている彼女が本作で女優に初挑戦している。“ワケありストリートミュージシャンの洋子”を演じ、“ミュージカルニガテ女子”ヒロイン・静香(三吉彩花)や“お金とイケメンに弱いフリーター”千絵(やしろ優)と出会い、一緒に日本中を駆け巡る。洋子は、新潟の路上で歌を披露している最中に、静香と千絵と出会う。出会った瞬間3人で一緒にストリートで歌って踊って意気投合、静香と千絵が乗っていた車に洋子も乗り込み、一緒に北上することになるが、そこで事件が・・・!?

chayが今作で開花させたのが“ブラックchay”と矢口監督が呼ぶ新たな女優としての一面。キャスト抜擢の理由を、「洋子の役は非常に特殊な役で、ストリートミュージシャンとしてきちんと歌えなければいけないんです。それをしっかりとこなせる人じゃないとダメなんです。chayさんのマネージャーさんからは、芝居ができないんですよって前もって言われていたんですが、chayさんには何かあるぞーって思って」と語る矢口監督はオーディションの時点から“ブラック”な一面に期待を寄せていた様子。

【8月21日(水)13時一斉解禁】『ダンスウィズミー』chay女優開花2s

今回解禁となった写真は、ブラックchayが垣間見えるとあるシーン。洋子に言われるがままパーティに参加することになった静香と千絵。3人で一緒に歌を披露するも、洋子はだんだんと様子がおかしくなっていき、しまいには大暴れ!鬼の形相でギターを持ち、なりふりかまわず走り出しており、洋子をここまで豹変させたできごとが気になる一枚となっている。

chayは洋子について、「洋子に昔の自分が重なって・・・ほぼ素のまま自由に演じさせてもらいました!」と自らの経験に重ね合わせ演技をしたことを告白する一方、「あのシーンのために、普段は大好きでよく行っているマッサージなどを我慢して、リフレッシュせずに撮影日を迎え、カメラの前で爆発させました!この撮影で新たなトビラを開くことができました」と役作りのために我慢を重ねたことも明かしている。

【8月16日(金)AM7時解禁】『ダンスウィズミー』タイムマシンにお願いs

これまで、妻夫木聡や上野樹里、綾瀬はるかなど数多くのスターを輩出してきた矢口監督だが、玉木宏や本仮屋ユイカなど主演を囲むキャストの魅力もユーモアたっぷりに引き出す手腕を持つ。今回はchayをどのようにして“ブラックchay”としてスクリーン上で躍動させるのか期待が高まるばかり。

『ダンスウィズミー』全国公開中
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

 

 

関連記事


Page Up