PARCO劇場オープニング・シリーズ『ゲルニカ』 主演・上白石萌歌、共演・中山優馬ほか全キャスト決定!

2020/2/27 23:32

PARCO劇場オープニング・シリーズ『ゲルニカ』

配信用ゲルニカ組み写真-(002)S

9月より上演されるPARCO劇場オープニング・シリーズ パルコ・プロデュース2020「ゲルニカ」。主演・上白石萌歌のほか、中山優馬、勝地涼、早霧せいな、キムラ緑子ら全出演者が決定した。

PARCO劇場オープニング・シリーズ秋の陣第一弾を飾る本作は2018年読売演劇大賞及び最優秀演出家賞に輝く演出家:栗山民也と、2018年紀伊國屋演劇賞個人賞受賞、鶴屋南北戯曲賞など数々の賞を受賞し、筆力に定評のある劇作家:長田育恵の待望の初顔合わせによる新作。

栗山が、スペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来20年以上、あたためてきた構想をもとに、長田がゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカス。歴史劇や歴史の悲惨さを問うものではなく、私たちと変わらない普通の人々の生活が突然脅かされ消えてしまった悲劇、そしてそれを乗り超えるべく生きていく人々を描いた希望の話が描かれる。

ヒロインである貴族の家に生まれ甘やかな世界を信じていた少女・サラを演じるのは上白石萌歌。サラが想いを寄せる相手であり、ドイツ軍のスパイとして暗躍する人民戦線軍の兵士には中山優馬。ゲルニカで生きる人々を取材するカメラマン役に勝地涼、彼と同行する女性特派員記者役に早霧せいな。その他、玉置玲央、林田一高、後藤剛範、松島庄汰、谷川昭一朗、谷田歩、石村みか、キムラ緑子が決定!総勢12名の若手から実力派まで魅力的なキャストが揃った。

PARCO劇場オープニング・シリーズ 「ゲルニカ」
公演日程:2020年9月 PARCO劇場   
※10月以降 京都・新潟・豊橋・北九州 ほか

 

関連記事


Page Up