岡山天音・小野莉奈W主演 映画『テロルンとルンルン』 8月公開決定

2020/7/2 21:34

岡山天音・小野莉奈W主演 映画『テロルンとルンルン』

tellolun_0702re-(002)

「中之島映画祭」グランプリ、「横濱インディペンデント・フィルム・ フェスティバル」 中編部門最優秀賞& cinefil賞他、国内外40以上の映画祭を席巻してきた『テロルンとルンルン』の劇場公開がついに決定した。

『ワンダーウォール劇場版』『青くて痛くて脆い』など話題作に次々と出演が続く岡山天音と、ドラマ「中学聖日記」 (TBS)や映画化が決まった舞台「アルプススタンドのはしの方」でも圧倒的な演技力を見せた小野莉奈がW主演。

CMディレクターとしても活躍してきた宮川博至監督が、故郷の広島を舞台に、社会から孤立した2人の交流を繊細に描いた『テロルンとルンルン』 が、8月14日(金)より広島・八丁座、8月21日(金)よりアップリンク吉祥寺にて劇場公開が決定した。

また、”STAY HOME MINI THEATER powerd by mu-mo Live Theater”内にて7月5日(日)、7月9日(木)、7月12日(日)の三日間限定配信が決定し、配信ではキャストと監督のトークやエンディングテーマを担当した“おとぎ話”のVo.有馬和樹による弾き語りが特典映像として視聴できる。

本作は、父親が自分のためにつくった花火で事故死したことから自宅に閉じこもるようになった類(岡山)と、聴覚障害を発症し孤立していく瑠海(小野)。そんな二人がある日出会い、窓越しで交流を深めていく中で成長する姿が描かれる、静かな感動を呼ぶ物語。

岡山は、撮影中の思い出を「劇中の類と同じく、暗い部屋の中に閉じ込められた様な、一人ぼっちの息苦しさを味わいながらの撮影でした」とふりかえった。小野は「瑠海は学校でも家でも孤独で、唯一落ち着ける類の前でしか見せない笑った表情をします。私は類の前では楽しそうな瑠海の性格が本当に可愛くて好きでした」と自身の役についてコメント。

監督は国内外の多くの映画祭をまわった本作を「国や人種を超え、一歩進み出したい方への後押しになればという思いで作りました。変えたい現状に留まっている方にみてほしい映画です」とメッセージした。

映画『テロルンとルンルン』
岡山天音 小野莉奈 川上麻衣子 西尾まり 中川晴樹 橘紗希 深海哲哉 末武太 松野秀司 監督:宮川博至
8/14(土)より広島 八丁座、8/21(金)よりアップリンク吉祥寺にて公開

予告編: https://youtu.be/2K6ncq2J9UU
公式サイト:http://terrolun-and-lunlun.com/


先行配信配信サイト:https://stayhome-minitheater.com
配信日:7月5日(日)20:00、7月9日(木)19:00、7月12日(日)20:00

関連記事


Page Up