岩﨑大昇(美 少年/ジャニーズJr.)、初主演という響きに「まだ早いです!」 ファンタジッククリスマスミュージカル『ELF The Music』開幕!

2020/11/12 21:10

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

ファンタジッククリスマスミュージカル『ELF The Music』開幕直前取材会が11月12日(木)、新国立劇場 中劇場で行われ、岩﨑大昇(美 少年/ジャニーズJr.)、織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、コング桑田、別所哲也が登壇した。

 

319A3870s

左から:コング桑田、柏木ひなた、岩﨑大昇、織山尚大、別所哲也

 

本作は2003年に全米で大ヒットした映画「Elf」をミュージカル化、今やアメリカではクリスマスを代表する人気作品となっている。あるクリスマスイブの晩、サンタクロース(コング)は、人間の男の赤ちゃんが袋に紛れ込んでいるのを知らず、クリスマスタウンに連れ帰ってしまう。その赤ちゃんはバディ(岩﨑)と名付けられた・・・。

 

319A3896s

初日を迎え心境を聞かれた岩﨑は「メチャクチャ緊張しています。震えが止まらないです。コングさんが和ましてくれてちょっと安心しているんですけど、無事に今日まで来れてよかったです」と胸をなで下ろし、初主演という響きを「まだ早いです。これが決まって『座長!主演じゃん』って、言っていただくことが多いんですけど・・・。でも、うれしいです」とニッコリ。

コングは「ちゃんと心が着いてきている。もう稽古場では何回涙させたか(笑)」と努力惜しまぬ姿勢を称え、バディの本当のパパ役・別所は「すばらしいですよ。ピュアな心がキラキラしていますから、キラキラ感をたくさんいただいています。この若い3人から若いエキスをいただいています。キュンキュンです!ときめくシーンがいっぱいあります。僕は家族愛を作り上げていくわけですけど、(若い人たちの)恋愛シーンはたまらないですね」と本作の見どころもアピールした。

 

319A3903s

バディのガールフレンド・ジョヴィを演じる柏木は「私も初めてのミュージカル。今まで(グループ以外)ひとりのときはいつも一番年下。でも、今回初めて(年下の子がいて)、ちょっとドキドキ。“ちゃんとしなきゃ”という気持ちになったんですけど、逆に、二人に引っ張っていただいた」と恐縮していた。

 

319A3857s

バディの義理の弟・マイケル役の織山は「(ミュージカル初挑戦で)大昇しか味方がいないんじゃないか、怖い!ということしかなかったんですけど、皆さんが本当に優しくていろいろ教えてくれました。発声から歌のことなど。僕は“少年忍者”で、踊ることが多いんですけど、こうやって舞台で歌うのが新鮮でした。歌は大変でしたが、踊りにも挑戦しているので、観ていただきたいです」と胸を張った。

 

319A3984s

リハーサルの状況はコングが説明。「マスクをしながらの、ソーシャルディスタンス。お稽古が終わってから、いろいろ喋りたい。今日のシーンは(次)こうしようとか、一切出来ないんです。そのアイディアを伝えられないもどかしさがありました。でも、これを守れへんかったら、初日を迎えられへん。千秋楽まで楽しんでもらえるよう、ちゃんと禁酒しております!PCR検査を受けて全員が陰性になったときは、スゲー嬉しかった」と新型ウィルス克服の状況を克明に語った。

 

319A3895s

一方、別所は「僕は、家でお酒を飲んでおりました(笑)。でも、稽古場では限られた時間に集中して演るということが、さらに必要な現場でしたし、皆がその中でより繋がり合う力ができた気がします」と結束力をアピールした。

岩﨑は「(稽古中、マスクをすることで)酸欠でぶっ倒れるので、そこは注意しました」と振り返ると、柏木が「(岩﨑は)凄い汗をかいていて、マスクの色が変わっていたんですよ」と明かす。岩﨑は「透けて見えちゃう。息を吸うと、空気だけじゃなく、水が入ってくる。しょっぱいと思って焦りました(笑)」と苦笑していた。

最後に、岩﨑が「今日、初日を迎えるわけですが、この作品の良さは家族愛や、いろんな愛が詰まって、皆さんが観てほっこりすると思うので、ちょっと早いクリスマスですが、今晩の『ELF The Music』を観て、今年のクリスマスをもっと家族で過ごそうと、そんな気持ちになってくれたらいいなと思います。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」と締めくくった。

『ELF The Music』は、11月12日(木)~11月22日(日)全16公演が上演される。

関連記事


Page Up