中山優馬・主演 シンフォニー音楽劇 「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~ 追加キャスト発表

2021/1/24 22:26

シンフォニー音楽劇 「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~

蜜蜂と遠雷_2021_ロゴ4c_210114-(002)

2017年年間ベストセラーとなり、直木賞・本屋大賞に輝いた、音楽をテーマにした恩田陸作「蜜蜂と遠雷」が、リーディングとオーケストラコンサートを融合したシンフォニー音楽劇 「蜜蜂と遠雷」~ひかりを聴け~として、上演される。

すでに発表の通り、主人公の無頼派ピアニスト風間 塵を、中山優馬が演じる。今回新たに、風間と同じくコンクールに出場し幼いころから天才肌で将来を嘱望される女性 ピアニスト栄伝亜夜役にヒグチアイ、 「ジュリアードの王子様」と呼ばれコンクール優勝候補筆頭ピアニストのマサル・カルロス・レヴィ・アナトール役に奥村颯太(関西ジャニーズJr.)、作曲家小山内健二の息子=小山内健役に大東立樹(ジャニーズJr.)、最年長ピアニスト高島明石役にパーマ大佐、ピアニストでありコンクール審査員の嵯峨三枝子役に湖月わたる、コンクールのための新曲「春と修羅」作曲家の菱沼忠明役に池畑慎之介が出演することが決定した。なお、嵯峨三枝子役の湖月わたると菱沼忠明役の池畑慎之介は、物語の進行をつかさどるストーリーテラーの役割も演じる。

Print

bbb


上段左から:ヒグチアイ、奥村颯太(関西ジャニーズJr.)、大東立樹(ジャニーズJr.)
下段左から:パーマ大佐、湖月わたる、池畑慎之介

 

ヒグチアイは、「初体験。こわくてぶるぶる震える。だけど、未知なものに触れる期待感にも震えている。いや、でもなぜ受けてしまったのか。そんなふうに何度も行ったり来たりを繰り返している日々。だけど何回人生をやり直しても、きっとまたやりたいと言うだろう。それほどまでに「蜜蜂と遠雷」の大ファンなのです。わたしにできることはきっと少ししかないけれど、知らないことに素直に、一生懸命挑みたいと思います」とコメントを寄せている。

3月27日(土)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>での公演を皮切りに、大阪・新歌舞伎座、福岡・博多座にて上演される。

 

配役/出演:中山優馬 ヒグチアイ 奥村颯太(関西ジャニーズJr.)大東立樹(ジャニーズJr.)パーマ大佐 湖月わたる 池畑慎之介 ほか
指揮: 千住 明
ピアノ: 川田健太郎
ゲスト演奏: 九州交響楽団(福岡公演)ほか
原作・作詞: 恩田陸 (直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」 幻冬舎文庫)
音楽監督: 千住 明
脚本・演出: モトイキシゲキ/藤澤浩一
企画協力: 幻冬舎
企画・製作: シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」製作実行委員会
主催: シンフォニー音楽劇「蜜蜂と遠雷」製作実行委員会(横浜、大阪公演)/博多座(福岡公演)
公式サイト https://mitsubachi-enrai.jp/ 公式Twitter https://twitter.com/MitsubachiEnrai

<横浜公演>3月27日(土)~4月11日(日)<全12回公演>KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
<大阪公演>4月17日(土)~4月18日(日)<全3回公演> 新歌舞伎座
<福岡公演> 5月1日(土)~5月3日(月・祝)<全5回公演> 博多座
チケット発売開始日:横浜、大阪公演2021年3月14日(日)10:00~、福岡公演2021年3月27日(土)10:00~

関連記事


Page Up