今井翼、皆さんに愉しんでいただけるよう毎日心を尽くしてやっていきたい! ミュージカル 『ゴヤ -GOYA-』

2021/4/9 04:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

日生劇場にて4月8日(木)開幕のミュージカル『ゴヤ -GOYA-』の初日直前囲み取材が行われ、主演の今井翼、共演の小西遼生、清水くるみ、山路和弘、仙名彩世、塩田康平、天宮良、キムラ緑子が登壇し、舞台への意気込みなどを語った。

 

319A0297s

左から:塩田康平、仙名彩世、山路和弘、キムラ緑子、今井翼、小西遼生、清水くるみ、天宮良

 

本作は、スペイン最大の画家と謳われるフランシスコ・デ・ゴヤを題材に、彼の波乱万丈な生き様と混沌とした社会の中でいかにして芸術家となっていったのかが描かれるエネルギッシュなオリジナルミュージカル。原案・脚本・作詞・G2と演出・鈴木裕美との初タッグに加え、ピアニストの清塚信也が、ミュージカルの作曲・音楽監督に初挑戦している。

 

319A0300s

聴力を失いながらも後世に残る絵を描き残したゴヤを演じるのは、本作で復帰後“初主演”を果たす今井翼。今井は「いよいよ今日を迎えられたなという気持ち。コロナ禍で世界中が大変な状況を迎えていますが、こうして舞台に立てるということが当たり前でなく、新たにありがたみを感じています。僕にとって日生劇場はたくさんの思い出が詰まった劇場ですので、『ただいま!』という感じです」と挨拶した。

今一番に観てほしいところはというと問いに、今井は「全部ひっくるめて、ゴヤというと晩年のイメージが強いと思うんですけど、若きゴヤ、また、その時代にいた人々の陽気さであり、そこから激動する時代を過ごすなかでの、一人一人の力強く生きていく姿を、この主要キャストだけでなく、奏者、アンサンブルの大事なメンバーを余すことなく観ていただきたい。一番は愉しんでいただきたいという気持ちです」と思いを述べた。

続いて、稽古中に苦労した点を聞かれ、今井は「僕自身もミュージカルは久しぶりの経験なんですけど、今回は清塚さんが音楽を担当してくださって、困るというより寧ろ、清塚さんの音楽の中で日々生まれ育つものがたくさんあったので、毎日それを咀嚼しながら、楽しみながら、いろんな変化をつけながら、楽しんでやってきました」と充実な稽古だったことを明かした。

 

319A0299as

ゴヤの親友サパテールを演じる小西との二重唱も組まれていて、今井は「僕はこういう声なんで・・・(笑)。小西さんはハイトーンで力強い歌を飛ばす方なので、化学反応を大事にしていきたいです」と話すと、小西も「ミュージカルでバリトンの主人公はかなり珍しいし、とても男らしく野性的。それがまたゴヤという人物にマッチしている。(一応)親友なので、どんな人が来ても調和するように、化学反応が起きるように努めています」としっかり受け止めていた。

二人の親交は深まったかという問いには、小西が「歌うときに固まってしまう部位をほぐすマッサージ機器をプレゼントしたら、どら焼きをお返しにいただきました」と先程の出来事を明かすと、今井が「東山(紀之)先輩からのいただき物をお裾分けさせていただきました。マッチさんからも、ものすごい豪華なバラの花束をいただいたんですけど、これまでお世話になった先輩方がこうやって僕に思いを遂げさせてくれる。その思いをこれからも大事にしていきたいです」と諸先輩方への感謝の意を示した。

新作ということでの特別な緊張感はという問いに、今井は「初日ならではの緊張感は、これから皆が感じてやっていこうと思うのですが、とにかく初日だから!と構えることなく、皆でやってきたことを信じて一心で千穐楽までお客さんに心を尽くしていくことを大事にしていきたいと思います」と改めて気を引き締めていた。

劇場に入ったときのルーティンはあるかと聞かれ、今井は「本番の4時間前には起きて、平常心を保つために、いつも通り掃除機をかけ、今日が終わって家で御飯が食べられるよう準備を済ませて・・・。体力勝負ですので、ウナギとジネンジョを漁ってきました。1ヶ月間の献立を頭に入れて、取り寄せたサムゲタンなど、とにかく体にいいものを冷蔵庫にストックしてあります」との驚きの回答に、皆感心していた。

 

319A0301s

そして最後に、改めてファンの皆さまへのメッセージ。今井は「今回はオリジナルミュージカルということで、たくさんの化学反応が起きたとても明るい、前向きな作品になっています。コロナ禍のなかで、喜びを、愉しみをという思いをもって、皆さんに愉しんでいただけるよう毎日心を尽くしてやっていきたいと思います」と締めくくった。

ミュージカル 『ゴヤ -GOYA-』は2021年4月8日(木)~29日(木・祝)東京・日生劇場にて、2021年5月7日(金)~9日(日)愛知・御園座にて上演される。

 

以下:オフシャル提供写真 
上から①今井、小西 ②今井 ③左からキムラ、山路、仙名 ④左から山路、塩田、キムラ
⑤左から天宮、小西、今井、清水

今井、小西 今井 左からキムラ、山路、仙名 左から山路、塩田、キムラ 左から天宮、小西、今井、清水

関連記事


Page Up