Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】崎山つばさインタビュー! 映画『クロガラス3』『クロガラス0』が2作連続公開「身も心も黒斗になろうと思った」

2021/8/30 17:30

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

20210707-34s


――ところで、黒斗が解決屋ということにちなんで、今、崎山さんが解決したいと思っていることは?


一番は新型コロナですが、それはいくら黒斗でも難しいと思うので(笑)、個人的なことで言えば、夜寝る前に携帯を見てしまうことです(笑)。寝る前の携帯は睡眠に良くないと聞いて、やめたいとは思うんですが…見ちゃうんですよ。携帯を別の部屋に置いておけば良いという話なんですが(笑)。そういう普段の習慣やクセになっているものはなかなか直せないので、それを直したいですね。

20210707-29s


――携帯では何を見ているんですか?


YouTubeでパンダがご飯を食べている姿です。パンダの咀嚼音は、脳のストレスを軽減する効果があるらしいんですよ。

――ストレスを軽減しながらも睡眠には良くない…。

そうなんですよ、トントン…いや、むしろマイナスですが(笑)、やっぱり見ちゃうんですよね。

20210707-26s


――寝る前に、パンダを観ている崎山さんを想像してしまいます(笑)。では、黒斗がダークヒーローということにちなんで、崎山さんが、自分で「俺ってアウトローだな」と思う瞬間は?


うーん…僕は、すごく平和に生きたい人なので、なるべくアウトロー感をそぎ落として生きてきたのですが…お風呂の入り方はアウトローかもしれないですね。僕、お風呂でごはんを食べるのが好きなんですよ。毎日ではなくて、本当に時間がないときとか、時間を無駄にしたくないときだけですが。

20210707-62s


――お風呂でがっつりご飯?


いや、軽くです。お弁当は普通に机で食べて、サラダだけお風呂とか。これ、アウトローじゃないですか?(笑)。

――確かに、アウトロー感ありますね(笑)。それは忙しいからですか?

時間を短縮できますし、寝ることが好きなので、とにかく睡眠のために時間を取りたいんです。そのくせ携帯は見ちゃったりするんですが(笑)。せっかちなのかもしれないですね。

20210707-57s


――では、黒斗は正義感も併せ持っているキャラクターですが、崎山さんにとっての「正義」とはどんなものですか?


自分では正義と思っていることも、他の人から見たらそれは悪に見える瞬間もあるし、正義の反対が悪なのかといったらそういうことでもない。正義というのは、立場によっても違うものだと、今作では正義についてすごく考えさせられました。この作品では、黒斗は誰かを傷つけることはせずに、誰かのためになることをしますが、例えそれが周りには気づかれにくいことでも、自分の中で正義だと思えることを貫けるのは素敵だなと思います。例えば、電車でおばあちゃんが乗ってきたから、「どうぞ」と言って席を譲ることだけが正義ではなくて、何も言わなくてもスッと立ってその場を離れることも正義。そういう心遣いが大切なんだと思います。この作品では、もちろんただそのストーリーを楽しんでもらうのもいいのですが、観てくださった方が、少しでも自分の中の「正義」について考える時間になればいいなと思います。

20210707-50s


――最近は、舞台だけでなく映像作品への出演も多いですが、映像作品に出演することへの想いやその魅力を教えてください。


映像では、よりナチュラルに、いかにリアルにその人がそこに存在するかを画面を通して見せることが大切だと思います。それは、これまで自分が学んできた舞台での表現の仕方とは少し違っているので、僕にとってはまた新たな挑戦だと思います。そして、映像での表現を学ぶことで舞台にもきっと還元できるところがあると思っています。なので、分からないことも難しいことも多い映像作品でのお芝居も、知らないことを知れるという意味でも楽しめています。こうして挑戦させてもらえるのはすごくありがたいことだとも改めて感じています。

20210707-40s


――最後に、公開を楽しみにしているファンの方々にメッセージをお願いします。


現実離れしているように見える作品ですが、実は僕たちの世界と隣り合わせの世界だと思います。そういう意味でも、ただ困っている人の悩みを解決するというだけでなく、それによって人々がどう感じ、どういう影響を与えるのかまで考えさせられる映画です。『クロガラス0』では黒斗がどんな人物だったのかも楽しんでもらえるので、人間模様にも注目して観ていただけたらと思います。

――ありがとうございました。

blackcrow3_0_maina


映画『クロガラス3』は9月3日より、『クロガラス0』は9月17日より2作連続公開。


公式 https://blackcrow-movie.com/

インタビュー前編~https://ranran-entame.com/movie/78893.html

 

【プレゼント】
サイン入りチェキを1名様にプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)【前編、後編】の両方の記事を、ツイート後にダイレクトメッセージで申し込む
(3)
①ご希望なさる方のお名前をお書きください。
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年  9月27 日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

関連記事


Page Up