Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大野拓朗、甲斐翔真のWキャスト 音楽劇「クラウディア」Produced by 地球ゴージャス上演決定!

2022/2/25 11:00

音楽劇「クラウディア」Produced by 地球ゴージャス

2022年7月に東京・大阪にて、音楽劇「クラウディア」Produced by 地球ゴージャスの上演が決定した。

 

【クラウディア】キービジュアル-(002)

左写真:(上センター)湖月わたる
(左列上から)新原泰佑、田村芽実、甲斐翔真、小栗基裕、中河内雅貴、上山竜治
(右列上から)平間壮一、大野拓朗、門山葉子、廣瀬友祐、美弥るりか

 

本作は岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」によって2004年に初演され、これまでに約12万人の観客を動員した伝説の作品。18年ぶりに復活を果たす今作では、前作に引き続き、地球ゴージャス主宰の岸谷五朗が脚本・演出を手掛ける。“愛を禁じられた世界で芽生えた、二つの恋の物語”を現代版として昇華することで、これまでの公演とは一味違う新たな息吹をもたらす。

禁じられた愛に翻弄される「根國」の剣豪・細亜羅(ジアラ)をWキャストの二人。日米に拠点を置き、ハリウッド進出を目指しながら日本での仕事も精力的に行い、ブロードウェイミュージカル「プロデューサーズ」の好演は記憶に新しい大野拓朗、そして2021年に日本初演ミュージカル「October Sky-遠い空の向こうに-」で単独初主演を務めるなど若手ミュージカルスターとして注目される甲斐翔真が務める。

一方、細亜羅と対立する「幹國」の長・毘子蔵(ヒコゾウ)もWキャスト。華やかな存在感と歌唱力で、大作ミュージカルに続々と出演し人気を誇る廣瀬友祐と、アメリカ最大級のダンスコンテストで2年連続優勝を果たしたダンスパフォーマンスグループs**t kingz(シットキングス)で活躍するOguriこと小栗基裕

さらに、タイトルロールとなるクラウディアは、圧倒的な歌唱力と豊かな表現が評価され着実にミュージカル女優としての地位を築きつつある田村芽実と、ディズニー映画「ライオン・キング」のヒロイン、ナラ役の吹き替えに抜擢され、話題の2.5次元舞台で人気キャラクターを務めるなど、多方面でその歌声が認められる門山葉子のWキャスト。

「幹國」一の女戦士であり、男性からも一目置かれる存在の織愛(オリエ)を、宝塚歌劇団退団後も中性的な魅力を活かし、舞台のみならずファッションやビューティー面でも活躍する美弥るりか。そのほか、「根國」の長・ヤンを上山竜治中河内雅貴(Wキャスト)、両国に恐れられている龍の子を平間壮一新原泰佑(Wキャスト)、物語の世界を司る神・神親殿(カシンデン)を湖月わたるが務める。

現代の若者たちが紡ぐ悲劇の愛を、岸谷五朗演出のもと、次世代のミュージカル界を担う若手俳優たちによって、歌・ダンス・殺陣をふんだんに取り入れ壮大なスケールで新生「クラウディア」を創り上げる。

 

【クラウディア】刀ビジュアル-(002)

【あらすじ】
愛を禁じられ、戦いに明け暮れる「根國」と「幹國」という2つの民族しかいない世界。神親殿という神が定めた絶対の掟に背いて、二つの恋が芽生えた。民族を超えて密かに育まれる愛と、自覚せぬままお互いを想い合う愛。二つの愛はやがて、その「世界」そのものを揺るがすことになっていく・・・

音楽劇「クラウディア」Produced by 地球ゴージャス
【脚本・演出】岸谷五朗
【主題歌】サザンオールスターズ「FRIENDS」
【衣装協力】山本寛斎事務所
【出演】
大野拓朗/甲斐翔真(Wキャスト) 廣瀬友祐/小栗基裕(Wキャスト)
田村芽実/門山葉子(Wキャスト) 美弥るりか
上山竜治/中河内雅貴(Wキャスト) 平間壮一/新原泰佑(Wキャスト) 
湖月わたる 他

東京公演: 2022年7月4日(月)~7月24日(日) 東京建物 Brillia HALL
大阪公演: 2022年7月29日(金)~7月31日(日) 森ノ宮ピロティホール
公式サイト: https://www.claudia2022.com/

関連記事


Page Up