Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】岐洲匠インタビュー ミュージカル『るろうに剣心 京都編』「筋肉がつけばつくほど自分に自信も湧いて、相楽左之助に近づいている感があります」

2022/5/17 17:05

取材・撮影/RanRanEntertainment

096s


――演出の小池修一郎さんからは何かお話がありましたか?


さきほどお話した「福男で一位を取るような男であって欲しい」と言われました。小池さんの中には“漫画から飛び出てきたような”というイメージがあると感じます。だから声が似ている人はそれを活かして、似ていない人は絵のアプローチをするというように、その役者に合ったアプローチを考えてくださいます。小池さんはすごく愛のある方で、稽古は楽しいです。

065s


――共演者の方々とはお話する機会はありましたか?


神谷活心流チームの(神谷)薫(井頭愛海)と(明神)弥彦、弥彦役の子役の子が3人いるのですが、その弥彦3人と薫とワイワイと絡むシーンがあって楽しいです。左之助は“るろ剣”で出てくるキャラクターの中で精神的に強いと思っているので、だから僕も強い心を持って挑みす。

070s


――『るろうに剣心』の魅力はどこにあると感じていますか?


日本の着物、刀。その中で左之助の男臭い闘い方や、様々なキャラクターの個性が魅力です。日本人は皆、侍、刀を知っていますよね。銃ではなく、刀で闘うアニメは日本にしかないから特別だと思います。生きることの難しさ、命の大切さ、何が正義か。自分が正しいと思ってやっていたことが他からみたら正しくないことだったりする、それでも自分の正義を貫くということころが、深いと思います。

080s


――今作でミュージカルに初挑戦ですが、今後挑戦したいことはありますか?


贅沢は言わないので、仕事が途切れずにでき、自分の存在が皆さまの中に残るお芝居ができたらいいなと思っています。そうしないと役者として生きている意味がないと考えるようになりました。

060s


――役者として意識してやっていきたいことはありますか?


まずは自分がしっかりしてお芝居を認めてもらえるような、岐洲匠という役者が必要とされるように、ひとつひとつ大切に、真摯に仕事に向き合いたいと思っています。コロナ禍なので何が起きるかわかりませんが、それはそれで受け入れて、頑張っていきたいです。

――最後に作品をご覧になる皆さまに向けてメッセージをお願いいたします。

絶対にいい作品にしますので楽しみに待っていてください。

089s


ミュージカル『るろうに剣心 京都編』


日程:2022年5月17日(火)~6月24日(金)
会場:IHIステージアラウンド東京

原作:「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」和月伸宏 (集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団)
出演:小池徹平 黒羽麻璃央 松下優也 加藤清史郎 岐洲匠 奥野壮
   井頭愛海 鈴木梨央 伶美うらら 山口馬木也 加藤和樹 ほか

特別協賛:くら寿司
企画:梅田芸術劇場/TBS
製作:TBS/梅田芸術劇場
協力:宝塚歌劇団
後援:TBSラジオ
主催:TBS/ディスクガレージ/ローソンエンタテインメント/電通/梅田芸術劇場
公式サイト https://www.ruroken-musical.com/

 【ものがたり】
幕末の世に最強の刺客”人斬り抜刀斎”としておそれられた緋村剣心(小池徹平)。明治維新後は不殺の誓いを立て、流浪人となり刀の峰を刃とした「逆刃刀」を手に静かな暮らしを送っていた。そんな剣心の元に、志々雄真実(黒羽麻璃央)が国家転覆を計っているという報せが届く。剣心の跡を継ぎ人斬りとなった志々雄は明治政府の裏切りにあい全身を焼かれ暗殺されかけたことを恨みに、京都の暗黒街で復讐を企てていた。剣心は神谷薫(井頭愛海)や相楽左之助(岐洲匠)ら止める仲間を後に京都へ向かった——。かつての仇敵・斎藤一(山口馬木也)、四乃森蒼紫(松下優也)もそれぞれの想いを胸に剣心を追う。剣心は途中で出会ったくノ一・巻町操(鈴木梨央)と共に志々雄一派・瀬田宗次郎(加藤清史郎)、本条鎌足(奥野壮)、駒形由美(伶美うらら)と対峙するも、逆刃刀を折られてしまう。志々雄を倒すべく、より強くなる為に剣心は師匠・比古清十郎(加藤和樹)の元を訪れる……。

 

IMG_4105-2s

【プレゼント】
サイン入りチェキをプレゼントいたします!
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
 (2)【前編、後編】の両方の記事を、リツートする。
<応募締切>
2022年 6月24日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
当選者発表までに少々お時間を頂戴いたします。ご了承ください。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 文:高橋美帆  撮影:篭原和也

 

 

 

関連記事


Page Up