Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『K-POP NIGHT IN JAPAN』ZE:Aら8組登場!

2010/11/9 03:05



今、韓国で脚光を浴び、今後日本での活躍を期待される次世代アーティストらが、10月29日東京国際フォーラムにて、プレミアムショーケース「2010 K-POP NIGHT IN JAPAN」に出演した。

このイベントは、大韓民国文化体育観光部、韓国コンテンツ振興院主催の音楽を通して日韓の文化交流を深め、両国のエンターテイメントの発展を目的として開催されたもの。

出演は、ZE:A(ゼア)、4Minute、G.NA(ジナ)、T-max、TEEN TOP(ティーントップ)、SON HO YOUNG(ソン ホヨン)、BAEK JI YOUNG(ベク チヨン)、SISTAR(シスター)の豪華8組。

イベント前に会見が開かれ、それぞれのアーティストたちが挨拶し意気込みを語った。

今回4回目の来日となるZE:Aは「日本で好きな場所は、横浜の観覧車、ディズニーシー!食べ物はとんかつ、寿司、牛丼が美味しい。」と楽しそうに話し、女子高生に人気の高い4Minuteは、「日本の女子高生は制服がとても似合っている。スカートが韓国より短くて可愛い。同じ年頃なので韓国と日本の差はないと思う。」と語り、日本のファンについて「同世代の方が愛してくれて嬉しい。」と伝えた。NHK紅白歌合戦について問われると「もし呼んでいただけたら嬉しい!」と出場の意欲をのぞかせた。

また、TEEN TOPのニエルは“若い頃のマイケル・ジャクソンを彷彿させると称されている”と紹介されると「まだまだマイケル・ジャクソンさんの歌唱力には届かない。そうなる為に頑張っています。」と意気込み、10代で構成されたメンバーたちに記者からも「可愛い~」と声がかかっていた。

会場は今回入場無料で招待されたファンらで埋め尽くされ、大歓声の中ステージがスタート。

T-MAXが大人気ドラマ『花より男子』の主題歌“パラダイス”を披露し、「この曲でたくさんの人々に自分たちを知ってもらうことになり、いい思い出になった。」と振り返り、

SISTARや初来日のG.NAも抜群の歌唱力とダンスを見せつけた。

ベク・チヨンはドラマ「アイリス」のOST“忘れないで”をしっとりと歌い上げ、ソン・ホヨンは懐かしいメドレーで会場を盛り上げた。最後にZE:A、4Minuteと続いて登場すると会場は最高潮にヒートアップ!!あっという間に2時間余りのステージは幕を閉じた。

彼らの、これからの日本での活躍が益々楽しみである。

関連記事


Page Up