「イタズラなKiss」ユーチューブ特別版制作発表

2010/11/4 06:33

 11月1日午後、ソウル江南区にあるメガボックスコエックス店にて、MBCドラマ「イタズラなkiss」のユーチューブ特別版制作発表会が開かれた。
 
去る9月1日からMBCの水木ドラマとして放送された韓国版「イタズラなkiss」は、「花より男子」で人気を集め、SS501のリーダーでもあるキム・ヒョンジュンと、新鋭のチョン・ソミンが主人公となり16回に渡り放送された。今回の特別版はドラマとは違った内容を盛り込んだ全7部作のミニシリーズとして制作され、ユーチューブ特別版特別チャンネルを通して11月2日から11月16日まで3週間、毎週火、水、木曜日の午後7時にそれぞれのエピソードが全世界同時に公開される。最後の17、18日には特別版のNG版を含むメイキングフィルムを公開する予定だ。これがユーチューブでも初めてのテレビドラマ特別番制作放送となる。
 
記者会見ではキム・ヒョンジュンとチョン・ソミンが参席し、映像の一部も公開された。
 
会見でキム・ヒョンジュンは「ユーチューブを通して韓国だけでなく全世界の方々が共有できる中で「イタズラなkiss」がアイコンになれば」と抱負を語った。
 
また映像についてグループエイトのソン代表は、ドラマでは見れなかった新婚生活についてのエピソードが盛り込まれていると話した。キム・ヒョンジュンは結婚生活に関しての質問に「(他のバラエティプログラムで)一度経験もありましたし(笑)2度目(の結婚)ともいえますが、今回はテレビよりも放送規則などもないのでより投入できて、自然な新婚の姿がお見せできるのでは」と話し、場を盛り上げた。
 
相手役のチョン・ソミンは、看護婦になってからの話で針を実際に共演者にさしてしまったというエピソードなども披露した。
 
ユーチューブ特別版は、韓国語、日本語以外にも英語、中国語、スペイン語でも紹介されている。去る10月11日初めて公式チャンネルがオープンした際には3週間で60万人以上が訪れ、フランス語、スペイン語、日本語、英語など多様な言語でコメントが寄せられ、世界中の関心を集めているようだ。
「イタズラなkiss」ユーチューブ特別版公式チャンネルは http://www.youtube.com/ytkiss

 

関連記事


Page Up