Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ「検事プリンセス」イベントにパク・シフが登場!!

2010/11/9 01:59



ドラマ「検事プリンセス」イベントにパク・シフが登場!!

11月4日、東京・中野サンプラザにて、本格派俳優として日本でも人気のパク・シフが、『皆プリンセスナイト Powered by KNTV』のイベントのために来日した。イベントの前に行なわれた記者会見では、チン・ヒョク監督と一緒に登場したパク・シフ。息のあったトークに華がさいた。

パク・シフは、同ドラマでクールな中にも優しさを秘めたイケメン弁護士である“ソン・イル”が多くの女性を魅了し「ソビョガイ」という言葉ももたれたということについて、「台本をいただいた時からソン・イルというキャラクターに魅力を感じていました。ある時はちょっと不良っぽいところもあるが、シリアスなところもあり、時には悪い男のところもあるといった多彩なキャラクターだと思い、撮影前から期待をしていました。そして実際に撮影してみると、ソン弁護士病という現象まで起きてしまったんです。日本のみなさんにも「検事プリンセス」をぜひ楽しんでいただきたいです。」と自信をもってアピールした。

チン・ヒョク監督は、パク・シフを「以前の役どころはジェントルな男性、あるいは冷たさを持った冷静な役が多かったのですが、彼はもっと自由な演技ができる人ではないかと思っていました。今回の役は本当に彼に合っていたし、期待以上に120%以上出してくれたと思います。」と称え、「キム・ソヨンさんと、パク・シフさんのファッションも見どころで、キム・ソヨンさんが演じる“マ・ヘリ”が一つ一つ事件を解決するにつれて成長する姿や、ふたりの切ない愛をどのように乗り越えていくのかというところも見どころです。」と語った。

シフも、「自分はどちらかというと普段から自由な魂を持っているのではないかな?僕の演技を監督がうまくキャッチしてくれて僕に自信を与えてくださいました。」と伝えた。

監督からのキスシーンが上手いという言葉にシフは、「気分がいいですね。以前の作品で何度かキスシーンをやっていて、経験を重ねていくうちに少しずつ上手くなってその実力がでたのかと思います。」とジョークを飛ばし会場の笑いを誘った。

また、役作りのために普段はキャラクターになりきって生活するようにし、自然に演じられるように心がけているという。「今回の作品では活発な部分を出すように、寝る前にワインを一杯飲んで台本を読むようにしたんです。もともとお酒はあまり強くないのですが、このドラマで少し強くなったかな?(笑)」とエピソードを明かした。

パク・シフの演技について、監督は「ソン・イヌという人物は、どこかの組織に縛られているわけでもなく、茶目っ気もあって、ちょっとふざけたりするのも得意な人。自分の行動にきちんと責任をとり、自由に生きるというキャラクター。それを本当に上手に演じてくれた。彼には信頼感があった。」と褒めちぎった。

それに対して、シフは「監督は、本当にひとりの人だけを一生愛するような純粋な人です。今でも奥様だけを愛し続けています。そんなときめく心や感情を持っているので僕たちも演じる難しさを感じませんでした。」と話し、「でも夫婦喧嘩はよくされているみたいですよ。」と暴露した(笑)。

人の匂いを感じられるような、温かいドラマが好きで、人がときめくようなドラマを作りたいという監督の人柄が感じられた。

イベントでは、大歓声と共に大きな拍手で迎えられたパク・シフ。チン・ヒョク監督、共演者のチェ・ソンホも登場した。

ドラマのダイジェスト映像も上映され、撮影中のエピソードなどが披露された。

チェ・ソンホは「僕もキスシーンをしたかった・・・。」と残念がり、お返しに(?)プリンスの「KISS」のパフォーマンスをステージで披露し、主役の場を脅かすほどのキャラクターで会場を笑いの渦に巻き込んだ。

また、ドラマのワンシーンを再現し、パク・シフが手作りのラーメンをファンに振舞ったり、ゲームで「楽屋に行くことができるチケット」「2ショット写真」「生声のめざまし時計」などのプレゼントもあり会場は大いに盛り上がった。

そして、ドラマ曲を歌うMonday Kizも応援にかけつけ「Good by my プリンセス」などのOST曲を披露し、会場のファンはドラマのシーンもクローズアップしてうっとりと聞き入っていた。オ・ジュソン音楽監督もピアノ演奏を披露。監督は「このドラマの曲はパク・シフの立場に立ってメロディを作った。」と思い入れを語った。

最後に出演者全員との集合写真撮影があり、チェ・ソンホは「みなさん、僕にキスしてくださ~い。」というと会場のファンから投げキッスが返ってきた。もうすっかりファンの心をつかんでしまったようだ(笑)。

ラストはパク・シフからの歌のプレゼントがあり、最後まで名残惜しそうに手を振ってステージをあとにした。イベントのあとは、パク・シフとのハイタッチも用意されファンには忘れられない1日となっただろう。

『検事プリンセス』はKNTV(スカパー!CATV<J:COM、JCNほか>ひかりTV他)にて、日本初放送中!!(全16話)

■放送日:毎週月火 午後8:50~10:05ほか

12月20日(月)一挙放送スタート!!

■放送日:毎週 月~金 午後10:45~午後0:00(正午)

特番:『皆プリンセスナイトPowered by KNTV』

■放送日:2011年1月1日(土) 午後4:50~5:50

関連記事


Page Up