Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

俳優チャン・ヒョクが3月9日、ファンミーティング「WHITEDAY FANMEETING in TOKYO」を開催!

2013/3/19 11:27

DSCF0021-2
3月9日、東京・めぐろパーシモンホールにおいて、大ヒットドラマ『チョノ』『マイダス』『根の深い木』などに出演、演技派俳優として大活躍中のチャン・ヒョクが「WHITEDAY FANMEETING in TOKYO」を開催。現在韓国KBSで放送中のドラマ『IRISⅡ』の撮影中のため当日来日、翌日の早朝に帰国というハードスケジュールでの来日となった。

大歓声の中、会場中央から登場したチャン・ヒョクはゆっくりとファンに挨拶し、丁寧に握手に応えていた。久々の東京開催とのことで会場は熱い熱気に包まれていた。DSCF0093-2
「お久しぶりにお会いできて嬉しいです! 東京以外のファンミーティングでもお会いした方々もいらして・・・。」と嬉しそうに挨拶。「今日の未明まで撮影してきました。明日もすぐに戻って撮影に戻ります」とハードな中での来日とあかした。

現在放送中のドラマ「IRIS Ⅱ」の撮影について・・・NSS対ISS(テロ組織)の情報戦、スパイ戦で、チャンヒョクはNSSのチーム長チョンヨン役で出演。短髪のチャン・ヒョクだが、国家情報官役ですっきり感と男らしさを表現するため考えたが、もともと長髪が好きなので短髪に慣れるまでに1週間はかかったそうだ。

外国でのロケも多く、オーストリア、カンボジア(アンコールワット)、秋田で撮影し素晴らしい景色を見ることが出来た反面、ビルから飛び降りたりスノーモービルを操縦したりとアクションシーンも多く、スタントを一切使わないため怪我も多かったということだ。また、秋田での撮影では「3000個もの雪明りが用意され、沢山の花火が上がった中での撮影となり思い出深かった」と語った。

「ネットで話題になったキスシーンでのNGは?」という質問に会場からは悲鳴が上がったが、「集中しているのでキスシーンでのNGは0回です!」と言う答えに会場からは安堵の声が聞こえた。

DSCF0227-2
その後、『IRISⅡ』についてのクイズが行われ、選ばれた10人にバックハグ、肩もみ、などのプレゼントが用意され大いに沸かせた。

また、チャン・ヒョクが舞台上でホットドッグを作るという演出があり、可愛いエプロンをつけた姿は激しいアクション俳優とは違い優しい男性という姿を見せていた。俳優になりたての頃に、先輩後輩と一緒に住んでいた時によく作っていた、思い出のホットドックを披露してくれた。「マヨネーズ、ケチャップのソースが一番のポイント」と説明、慣れた手つきで混ぜ合わせていた。

「今回、ファンの方々と共有できるものはないかと思って考えました。本当は皆様に食べさせてあげたいのですが・・・」と発言。幸運な4人にお手製のホットドッグを食べさせてあげるという演出に、会場からは羨望の声が聞こえていた。

また、抽選で5人に『IRISⅡ』で使用されたサングラスがプレゼントとファンには堪らない物となった。

DSCF0313-2最後はファンの為に강산에(カンサンエ)の「라구요」を熱唱!

「ファンの皆さまには、何度もお目にかかったかもいらっしゃいます。ここは東京ですが、他の場所でお目にかかった方も大勢いらっしゃいます。ドラマや映画の撮影のないときは、バラエティにも出演させていただいておりますが、ゲスト出演をするのと、レギュラー出演とは全く違います。ゲスト出演の時は、司会者やレギュラーの方が気をつかって下さりゲストを輝かせてくれます。俳優にとってファンの皆さんが番組のレギュラーのようです。(拍手!)それほど長い時間ではありませんが、ホットドッグも作りましたし、高い高音で苦労して歌もうたいました(笑)。皆さんは俳優チャン・ヒョクの中身をご存じなんですよね!(拍手が沸き起こる)

本当に楽しかったです! 帰国しましたら、すぐに撮影現場に戻らなければなりません。撮影で長い時間過ごします。その中でカッコいい姿だけでなくて、僕の本当の姿をお見せできたらと思っています。」と挨拶、会場は大歓声と拍手が沸き起こり感動の渦に包まれた。

IMG_0270-2この後、握手会、撮影会が行われた。

春を感じさせたこの日、ファンの心にチャンヒョクの優しい気持ちとまじめな一面が刻まれ心も暖かくなった一時だった。DSCF0092-2

関連記事


Page Up