Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ビョンホン、映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』ジャパンプレミア開催

2013/5/30 03:17

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』のPRのため来日中のイ・ビョンホンと、ジョン・M・チュウ監督が、5月27日、お台場のシネマメディアージュにて開催された、ジャパンプレミアに登場!!レディ・ジェイ(エイドリアンヌ・パリッキ)の日本語吹替えを担当する菜々緒と、本作品の宣伝隊長である“日本のジョー司令官”に任命された俳優の宍戸錠が応援に駆けつけ会場に華を添えた。9J9A6123-2のコピーオープニングのレッドカーペットには、ファン約500人が会場を埋め尽くした。開始予定時刻を少し回ったところで、階段上方からストームシャドーをイメージした白のスーツに蝶ネクタイのイ・ビョンホンと、ジョン・M・チュウ監督が揃って登場すると、悲鳴にも似た大歓声が上がり、会場のボルテージは一気に上昇した。9J9A5943-2のコピー会場には多くの報道陣も駆けつけ、スポットライトに照らされたビョンホンは、約70分をかけてレッドカーペットを闊歩。日本中から集まった各局のインタビューを受け、ファンへはサインや握手、写真撮影等サービスたっぷり。ファンの熱い声援に満面の笑顔を見せていた。

菜々緒は、セクシーな白のロングドレスで登場。そのスタイルの良さにファンからもため息がでるほど。さらに劇中で因縁の対決を続けるスネークアイズも現れ、レッドカーペットを盛り上げた。9J9A6318-2のコピー続くオープニングイベントでは、ステージ上の菜々緒が赤い忍者たちに襲われそうになり、ワイヤーで吊るされて上方から降りてきたスネークアイズと、マシンガンを持った宍戸錠が応戦し救われる・・・というド派手なアクション演出に、会場から拍手喝采が。そこに、本日の主役、イ・ビョンホンとジョン・M・チュウ監督がステージに登場!会場は割れんばかりの歓声に包み込まれた。9J9A6323-2のコピー初対面のイ・ビョンホンに「宜しくおねがいします。」と日本語で挨拶されたという菜々緒は、「優しくて、とても紳士的な方」と言って、そのキラースマイルにもうメロメロの様子。ビョンホンから、「映画の中に出てくるレディ・ジェイに負けないくらい美しいですね。」との言葉に顔を赤く染めて照れていた。9J9A6397-2のコピー最後は、イ・ビョンホンから、「今日の皆さんの熱い声援は、『G.I.ジョー3』まで忘れないでいたいと思います。ありがとうございます。」とファンに向けて感謝の気持ちを伝え、早くも次回作を期待させた。9J9A6346-2のコピー映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』は、2009年に大ヒットした『G.I.ジョー』の続編で、世界を守る最強の機密部隊“G.I.ジョー”とテロ組織“コブラ”が壮絶バトルを繰り広げる、現在、世界中でメガヒットを飛ばしているハイパーアクション超大作。ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソンなど豪華俳優が新たに参加しパワーアップしたキャスティングも見どころ。

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』は2013年6月7日(金)より先行公開(一部劇場を除く)、8日(土)より全国ロードショー!!

G.I.ジョー バック2リベンジ オフィシャルサイトhttp://www.gi-j.jp/

 

 

関連記事


Page Up