Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソンジェ(超新星)、ホ・ヨンセン(SS501)ら熱演!『Summer Snow』東京公演開幕!

2013/6/1 01:10

5月31日、赤坂ACTシアターにて、韓国ミュージカル『Summer Snow』の東京公演が遂に幕を開け、主演の超新星のソンジェやSS501のホ・ヨンセンらが熱演。今年4月に開催された尼崎公演に続き、初日舞台を大成功に収めた。_K7C0416-22000年の夏、日本のTBS系列で放映された人気ドラマ『Summer Snow』が、韓国の豪華クリエイター&アーティストにより新たにミュージカル作品として誕生。本作は、両親を亡くし自転車店を営みながら一家の大黒柱となって、弟ジュン、妹ウンハと暮らす長男ジンハと、心筋拡大症を患うソルヒとの切ないラブストーリー。苦悩や葛藤し、傷つきながらも少しずつ成長していく若者たちの姿を描いている。_K7C0104-2_K7C0263-2「サマースノー」とは、マリンスノーの別称でプランクトンの死骸が綿のような粒子となり、深海に浮かんでいる現象のこと。真夏の深い海に降る真っ白な雪に見える・・・この美しい光景を彼女に見せようとダイビングに誘うジンハ。命の危険にさらされても一緒に見たいと願うソルヒ。しかし、夏には雪は存在しない、悲しい現実が。

満席となった会場は、開演を待ちわびた観客の熱気で満ち溢れていた。ジンハ役のソンジェが登場し、慌ただしくも爽やかな一家の朝から物語はスタート。家族を養うために毎日コツコツと自転車を修理する、家族思いの優しいジンハがそこにいた。そんな彼がソルヒと出会い、不器用ながらも一途に想いを寄せていく。_K7C0681-2_K7C0880-2視聴覚障害を持つ弟ジュンの初めてのデートに喜んだのもつかのま、弟に対する相手の冷たい態度に腹をたて、17歳の妹からは妊娠を伝えられ大きく動揺するジンハ。妹の彼氏スヒョンは不良たちとつるみ、事件に巻き込まれる・・・。一緒にダイビングに行こうと誘ったソルヒの体調は日ごとに悪化していくも、その現実をジンハは知らない。観客は、ソンジェ演じるジンハの喜怒哀楽にどんどん吸い込まれていった。

ソルヒの命を救おうと自分の夢を諦めて医師になり、自分の気持ちを伝えられず、ただソルヒを見守るユンジェ役を見事に演じたホ・ヨンセン。その切ない歌声に感動し、会場からため息が出るほどだ。

 実力ぞろいの素晴しい歌はもちろん、ジンハにスキューバダイビングを教えてくれたボンピルのコミカルな演技や、楽しいダンスシーンなど見どころ満載。ソンジェがアドリブで超新星の「Shining☆Star」「Are You Ready?」などを口ずさみ、会場のファンを喜ばせる場面も。

主役の二人だけでなく、それぞれのキャラクターに物語があり、友情、家族愛、恋人との愛、全ての愛に共感を覚えることだろう。最後の思いがけない展開に熱い涙が止まらない。ラストシーンの美しさに心を奪われ、感動が会場を包み込む。きっと貴方もステキな“サマースノー”を見られるはず・・・。_K7C9898-2カーテンコールでは拍手が鳴り止まず、会場の観客からスタンディングオベーションで迎えられた出演者たち。劇中では、恋敵のソンジェとホ・ヨンセンが仲良く手をつなぎ笑顔を見せると、会場から一際大きな歓声があがり、2時間40分の熱い公演は幕を閉じた。

本公演のジンハ役には、ソンジェの他に尼崎公演に続いてソンミン(SUPER JUNIPR)が出演し、ジヒョク(超新星)とスヒョン(U-KISS)を新たにキャスティング。さらに、ユンジェ役にホ・ヨンセン。ジンハの妹、ウンハの恋人スヒョン役にU-KISSのケビンという超豪華な顔ぶれが揃った東京公演。K-POPのステージでは見ることのできない、迫力のミュージカル舞台に大いに期待がかかる。

 ~夏に降る雪“サマースノー”・・・それは愛・希望~

韓国ミュージカル『Summer Snow』東京公演

5月31日(金)~6月15日(土)まで、赤坂ACTシアターにて公演

全席指定 13,000円

チケットは、チケットぴあ(http://t.pia.jp/)他にて好評発売中!!

お問合せ:チケットぴあインフォメーション

TEL:0570-02-9111(オペレーター対応 10時~18時)

※『Summer Snow』オフィシャルHP:http://summer-snow.jp

 

関連記事


Page Up