Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソ・イングク、日本初ファンミーティング開催!~イベント編~

2013/7/26 11:38

今年4月にシングル「Fry Away」で日本デビューを果たしたソ・イングクが、7月21日、東京・大手町日経ホールにて『ソ・イングクJAPAN 1stファンミーティング~HELLO!~』と題し、待望の日本初ファンミーティングを開催した。

7_21繧ス繝サ繧、繝ウ繧ッ繧吶け2のコピー
真っ白なスーツで身を包んだソ・イングクが登場!「Tease Me」でイベントがスタートすると、会場のファンはいきなり総立ちに。歌い終わると「ソ・イングク!」コールが響きわり最高の歓迎を受けた。この日を待ちに待ったファン約600人を前に「緊張しています。」としながらも「本当に気持ちいいです!」と満面の笑みを浮かべた。

現在、ドラマと映画の撮影を同時に行い多忙を極めるイングクだが、「日本のファンの皆さんとファンミーティングをするという約束を守る為に日本に来ました!」と伝えると、大きな拍手に包まれた。

前日に来日し、さっそく大好きな寿司を食べたと嬉しそう。今回もタイトなスケジュールの中の来日だが、「もし時間があったら景色のいい所で釣りをしてみたいです」と微笑む。

7_21繧ス繝サ繧、繝ウ繧ッ繧吶け1のコピー
2009年、韓国最大の音楽オーディション番組「スーパースターK」で見ごと優勝し72万人の頂点に立ち、華々しく歌手デビュー。俳優デビューも果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中。“美しすぎるキス顔”が話題となり、韓国中の女性をとりこにしたイングク。

トークコーナーでは、幼少の頃からの写真も紹介され、これまでのサクセスストーリーに華が咲いた。川遊びではしゃぐ可愛い姿から、合気道で見せる凛々しい顔などに会場のファンは大盛り上り。「5~6歳の頃にテレビの歌番組でキム・ジョンミンさんを見て、歌手になりたいと思うようになりました」と明かし、主役を務め大ヒットとなったドラマ『応答せよ1997』では、「身体作りのためのダイエットがとても辛かったです。あの時は太ったり痩せたりしていたので、映像をよく見るとそれが分かりますよ~」と言って会場を沸かした。

7_21繧ス繝サ繧、繝ウ繧ッ繧吶け3のコピー
非公式でも来日していたことが明かされ、驚きの歓声が。実は9月20日に発売される自身初の写真集『月刊ソ・イングク×蜷川実花』の撮影のためだった。世界的にも有名な写真家・蜷川実花による夢のコラボレーションに、「とても楽しい撮影でした」と語り、「今回初めて脱ぎました」と続けると、悲鳴にも似た歓声があがった。「脱いだといっても上半身だけですけれどね。楽しみにしていて下さい」と言って期待を持たせた。また、10月16日にリリースする2ndシングル『We Can Dance Tonight』のジャケット写真も、蜷川実花の撮りおろしとなっている。

主演映画『ノーブレッシング』では天才スイマー役を熱演。「専門的なトレーニングを積み撮影に臨みました」と気合いも十分。ソ・ジソプとの共演ドラマ『主君の太陽』出演と合わせ、公開が楽しみだ。

7_21繧ス繝サ繧、繝ウ繧ッ繧吶け5のコピー
イベント後半はミニライブを展開。ピアノの弾き語りでしっとりと歌い聞かすと、日本デビュー曲『Fly Away』や『笑って泣いて』などでファンを魅了。新曲『We Can Dance Tonight』を初披露しステージを熱くした。最後に「歌手、俳優、そして人間ソ・イングクを愛してくれてありがとう。そして皆さんを愛しています」と感謝の気持ちを伝え、アンコールの『呼ぶよ』まで全7曲を披露し、会場のボルテージがMAXになったままイベントは終了した。

イベントのあとは、団体写真撮影とハイタッチ会でさらにファンとの交流を深めたソ・イングク。彼の魅力を十分に満喫できたファンミーティングとなった。彼の活躍にこれからも目が離せそうにない。益々の期待がかかる。

★ソ・イングク Japan 2nd Single 『We Can Dance Tonight』2013.10.16発売決定!

★ソ・イングク初の写真集「月刊ソ・イングク×蜷川実花」の2013.9.20発売決定!

A4サイズ/80ページ/2,000円(税込)

発行:株式会社Mファクトリー

販売:株式会社イーネット・フロンティア

 

 

 

 

関連記事


Page Up