韓国最高のボーカリスト、キム・テウが日本単独初公演!!

2013/12/13 10:32

 

12月6日(金)東京お台場のZEPP東京にて、ボーカリストのキム・テウが日本単独初公演“Kim Tae Woo キム・テウ『T-LOVE First Live Concert in Japan』”と題した公演を行った。

2のコピー
1999年に「god」のメンバーとしてデビュー、国民的グループのメインボーカルとして人気を博し、2006年にグループ解散後はソロ歌手として活躍、数々の大ヒット人気ドラマのOSTでも活躍し、ドラマファンからも熱い支持を受けているキム・テウ。

当日、会場にはgod時代からのファンを含め、キム・テウの男性ファンも多く駆けつけ、初単独公演への期待の大きさを感じられた。

スクリーンに雪が降るシーンが映し出され、キム・テウがその雪をイメージしたような艶やかなスタッズがちりばめられた真っ白なジャケット、ブラックのパンツ、サングラスというキム・テウらしいファッションで登場!会場からは大きな歓声が沸き起こり、1曲目から総立ちとなった。「こんばんは!お元気ですか~!」と日本語で挨拶。

1のコピー
前半は「神様の晩餐」「紳士の品格」「個人の趣向」などOSTの曲を中心に披露した。OSTの曲の最後はイ・ビョンホン主演ドラマ「アイリス」からの『夢を見る(クムルクダ)』を熱唱した。各ドラマの名場面がスクリーンに映し出され、特にイ・ビョンホンの映像が流れた時、ファンの一人がうっとりと見ていたのを見逃さなかったキム・テウが「皆さん、僕は今回初めての日本単独公演なんですよ?僕だけを見ていてください!!」とユーモアたっぷりのトークを展開しファンを喜ばせていた。

今回、バンドマスターを務めているジョーカーが自身のアルバム曲を披露し、ライブを盛り上げていた。また、キム・テウが全面プロデュースしてデビューする女性歌手のメーガン・リーと自身が作曲した『オッパ』をデュエット披露し多才な面も披露した。

ファンサービスタイム!抽選で選ばれた1名のファンにキム・テウが彼氏になる設定・・・もし、男性が選ばれたらどうしますか?大丈夫ですか~~~♪と歌いながら笑いを誘っていた。あらかじめ観客が入場の際に携帯番号を箱に入れていた中から抽選という趣向。キム・テウ自身が引いた番号にその場で電話をし、壇上で彼女のためだけに熱唱した。

後半は、KARAやBIG BANG(ビッグバン)などのK-POPメドレーも披露し、ますます会場がヒートアップし、そのままのテンションで一気にクリスマスソングメドレーへと突入。『FIRST NOEL』から『LAST CHRISTMAS』(ワム)『SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN』(マイケル・ボルトン)と圧巻の伸びやかなボーカルで観客を魅了していった。

3のコピー
クリスマスソングの後は、彼の歌手としての原点であるグループ「god」時代のナンバー「コジッマル」「道」を当時の他のメンバーの映像をバックに披露すると、懐かしい映像に会場からは各メンバーへの応援の掛け声が!ファンがキム・テウの長年のファンだということが証明できる瞬間だった。

そして2つ目の嬉しいプレゼントは、もう再販されることのないキム・テウの初のソロアルバムが会場のファン20名に抽選でプレゼント!常に会場のファンの生の声を聴きながら普通に会話して深く交流しながらコンサートが進行され、キム・テウ自身も日本での初単独公演を大いに楽しんでいた。

コンサート後は、3つ目のプレゼントとして、ファン一人一人とハイタッチ会もあり、ファンはたっぷりとキム・テウの単独初公演を堪能したであろう。190センチの長身から出る圧巻の歌声と、印象とはちょっと違うユーモラスな姿がとても魅力的なキム・テウ。これからの日本での活発な活動が期待される。

【セットリスト】

1. サランヌン

2. FRIDY NIGHT

3.クレソ・タルリンダ

4. HIGH HIGH

5.TEARS

6. ピッムリ・ネリョソ

7.クムルクダ

8.ネガヤ ハミョン ノヌン イェ

9.オッパ

10.FIRST LOVE(メーガン ソロ)

11.LOVING U + I LOVE U O THANK YOU

12. K-POP MEDLEY

13.FIRST NOEL サランヘ クリゴ キオッケ

14.LAST CHRISTMAS

15.SANTA CLAUS IS COMING TO TOWN

16.コジッマル

17キル(道)

18.サランビ

19.ハゴシップン マル

ENCORE

20.ニガ イッソギ ハル コッ

21.チョップル ハナ

 

関連記事


Page Up