Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バラードの皇帝、シン・スンフンが中野サンプラザホールにて4年ぶりの来日公演!

2014/1/7 11:27

映画「猟奇的な彼女」の主題歌『I Believe』の大ヒットで、韓国ではもちろん、日本でも多くのファンを持つシン・スンフンが、12月26日(木)東京中野サンプラザホールにて【THE SHIN SEUNG HUN JAPAN LIVE 2013~GREAT WAVE~】と題する公演を開催した。

IMG_7510のコピー
映画「猟奇的な彼女」の主題歌『I Believe』の大ヒットで、韓国ではもちろん、日本でも多くのファンを持つシン・スンフンが、12月26日(木)東京中野サンプラザホールにて【THE SHIN SEUNG HUN JAPAN LIVE 2013~GREAT WAVE~】と題する公演を開催した。

0H5A7474のコピー
今回の公演は、2008年『Radio Wave』と2009年『Love O’clock』に続く4年ぶりのアルバム『Great Wave』を2013年10月に発表し、そのタイトル曲も含め往年のヒット曲をふんだんに盛り込んだ、シン・スンフンの魅力をたっぷりと聴かせる内容の濃い公演だった。新しいアルバムでは、デビュー23年目で初めてラッパーであるDynamic Duoのチェザとコラボレーションした「私はとても変わったよ」を発表。軽快なアコースティックギターサウンドにヒップホップのビートが調和し、まさに新しい姿のシン・スンフンを感じられるアルバム曲と、往年のヒット曲とを取り混ぜた公演となっている。

0H5A7525のコピー
会場が暗くなり、客席のブルーのペンライトが場内を埋め尽くす中、シン・スンフンが登場すると、4年ぶりの公演ということもあり、彼を待ちわびていたファンが総立ちになり、すぐに会場は熱気に包まれた。

0H5A7822のコピー
2曲目、シン・スンフン最大のヒット曲でもある『I Believe』ではしっとりと聴かせる既存のアレンジの後、後半はサンバのリズムで軽快に聴かせると、思わず会場のファンから「シン・スンフン!シン・スンフン!」コールが!

0H5A8548のコピー
そんな大歓迎を受けたシン・スンフンは「皆さん、お久しぶりです。4年ぶりのコンサートですが、なかなかお会いできなくてすまないと思った気持ちを、一生懸命歌でお返しします!」と、この公演に対しての意気込みをファンに伝えた。

そして初めて作曲した曲『今日みたいなこんな窓の外がいい+君』と、一番最近に作曲した『僕より少し高いところに君がいるだけ』を続けて披露。デビューしてからの23年間を振り返った。

0H5A8209のコピー
コンサート中盤からは、黒のスーツに衣装を変えた。『君だけのための愛』では、ムードあふれるフラメンコギターの音色からの導入で大人のイメージで聴かせたかと思うと、『泣かせないで』ではジャズの世界へと誘った。ホーンセクションの迫力ある伴奏にあわせ、会場からもシン・スンフン自らが語った一番好きな「楽器」である「手拍子」が自然と沸き起こった。

日本語で『初恋』を熱唱したあとは、『Love Witch』でバックダンサーを従えサングラスをしてスタンドマイクでディスコ調のリズムにあわせラップとダンスを披露!!ダンサー達とばっちり息をあわせ、マイケル・ジャクソンのBeat It風の振り付けのダンスを披露、会場から大きな拍手が起こり大歓声があがった。

0H5A8574のコピー
シン・スンフンがギターを持って歌う場面では「ファンの方々が一番幸せそうに見えると」コメント。その後、ドラマ「アイリス」の挿入歌のワンコーラスとクリスマスキャロルを自身のギター伴奏に合わせてファンへプレゼント。真っ赤なジャケットが舞台に映えていた。

途中、スクリーンでシン・スンフンが一人二役演じたコミカルな内容のミニ映画がバックスクリーンで上映されると、あまりの面白さに会場は大爆笑という場面もみられた。

その後も今回のアルバムのタイトル曲である『SORRY』などを披露し、久しぶりの日本公演は大盛況のうちに幕を閉じた。

IMG_8247のコピー
バラードの皇帝と呼ばれ、23年もの間その地位を確立してきたシン・スンフン。今回の公演では元々の透き通るような美しい歌声はもちろんのこと、ロック、ファンキー、エレキ、ジャズなどの音色、そしてラップやフランメンコスタイル、サンバなどの様々なリズムを盛り込んだ、多才で新しいイメージのシン・スンフンを感じられ素晴らし公演だった。

ニューアルバムをリリースしたシン・スンフンの今後の活躍が益々楽しみだ。

0H5A8549のコピー
【セットリスト】

1.微笑みに映った君

2.I Believe

3.今日みたいなこんな窓の外がいい+君

4.僕より少し高いところに君がいるだけ

5.秋色の追憶

6.君だけのための愛

7.泣かせないで

8.君はサファイアのように

9.初恋(日本語)

10.Love Witch

11.オンマヤ

12.LOVE LOVE LOVE(日本語)

13.Sweet Memories(日本語)

14.蝶効果

15.SORRY

16.ロミオ&ジュリエット

17.飛上

18.はじめてのその感じのように

19.行ってしまうのか+こんな僕を

20.見えない愛

21.その後しばらくの間

22.言葉にできない(日本語)

23.My Melody

■韓国100%エンターテインメントチャンネルMnet放送情報

 タイトル『THE SHIN SEUNG HUN JAPAN LIVE 2013 ~GREAT WAVE ~』

  2013年Mnet Japan 製作/60分/MnetJapan独占放送

 本放送:2014年2月9日(日)深夜0:00~1:00

  再放送:2014年2月10日(月)深夜2:30~3:30、2月15日(土)午後3:30~4:30

■番組内容

 韓国を代表するシンガーソングライターで”バラードの皇帝”と呼ばれるシン・スンフンが4年振りの日本公演を開催!今までに1400万枚以上のCDセールス、そして韓国の音楽番組のヒットチャートで14週連続1位の記録を樹立し、ギネスブックにも登録されているシン・スンフンが、2008年の『Radio Wave』、2009年の『Love O’clock』に続く、「3Waves of Unexoected Twist」シリーズの完結版として、2013年10月に『Great Wave』を発表。韓国でのカムバックショーケースに引き続き、日本でもMnet主催となり2013年12月に中野サンプラザホールにて2Daysのコンサートが決定した。シン・スンフンのプロフェッショナルな極上のライブパフォーマンスはもちろん、バックステージも収録!ファン必見の60分でお届けします。

■韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】

  スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

 Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141

  Mnet ホームページ jp.mnet.com/jtv/

  Mnet Facebook  Mnet Japan

  Mnet Twitter @Mnet_Japan

  Mnet Japan Youtube

  http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

 

 

関連記事


Page Up