田原俊彦が「スカパー!MUSIC ON!TV(エムオン!)のスペシャルイベントライブ」で往年のヒット曲から新曲まで全17曲を熱唱!

2014/6/27 09:20

「トシちゃん」の愛称で80年代を代表するアイドル歌手の田原俊彦が2014年6月24日(火)Zepp Tokyoにて、デビュー35周年突入スペシャルイベントのライブを開催した。

このライブはスカパー!×MUSIC ON!TV(エムオン!)「TOSHIHIKO TAHARA 35th ANNIVERSARY SPECIAL」と題したイベントで抽選で選ばれた約800名のファンを招待してのコンサート。当日は梅雨の不安定な天気の中、大勢のファンが会場を埋め尽くした。

9J9A3575-2のコピー

真っ赤に燃えるような色の衣装で舞台に田原俊彦が現れ、最初に『さよならLoneliness』披露すると大きな歓声が沸き起こった。そして立て続けに『ブギ浮ぎI LOVE YOU』『ごめんよ涙』などのヒット曲が披露されると、往年のパフォーマンスとファンとの掛け合いの息もぴったり!長年、彼を支えてきた多くのファンとの絆をすぐに感じられた。

コンサート中盤までのナンバーでは、バックサウンドにはシンセサイザーやボコーダーなど

懐かしの80年代サウンドが満載。途中のMCでは田原が「間違いなく昭和だね?この中に平成生まれっている?」と会場のファンに問いかけ、手を挙げるファンがいると「嘘だろう?!僕は43歳だからさ・・嘘嘘、53歳でした!」とまだまだ元気なパフォーマンスも現役だとアピール。そしてプライベートでは愛犬に首ったけで、自宅近くに住む愛犬家との触れ合いや、犬の首のリードをプレゼントして友達になろうとしたエピソードなどを語り、ファンの笑いを誘っていた。

9J9A3533-2のコピー

後半では親交の深い爆笑問題の太田光が田原のために作った曲『ヒマワリ』、そしてブルーの衣装にチェンジした後にはスパニッシュなイメージのダンスの『Bonita』など多才なパフォーマンスを披露し、いよいよコンサートが佳境に。

『ハッとして!Good』『悲しみ2ヤング』『原宿キッス』の大ヒット曲を続けて熱唱すると、会場の

温度は最高潮に!田原最高のヒット曲『抱きしめてTonight』のイントロが流れると、ファンも一緒に歌い踊りまさにディスコのような空気が流れた。翌日は田原が尊敬するマイケル・ジャクソンの命日のこともあってか、振り付けにはマイケル特有のターンムーンウォークも取り入れられダンスのスキルも健在。

9J9A3743-2のコピー

そして、イベントの最後を飾ったのは、最新曲『LOVE&DREAM feat.SKY-HI』。この曲では今までの雰囲気と違った田原俊彦の新しい魅力を感じることのできる楽曲であり、当日来場したファンも大興奮のうちにイベントが終了した。

最後に「僕の35周年の記念ライブに、たくさんのファンの皆様にお越しいただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。7月26日のBSスカパー!での放送、8月のエムオン!での放送を是非見てください。そして8月にはツアーも始まりますので楽しみにしていてください!」とコメントし会場を後にした。

35周年だけでなく40周年も、そしてその後ずっとこうして頑張って行きたいと会見でコメントしていた田原俊彦。このレアなイベントは7月と8月に放送されるので、是非チェックして欲しい。

◆◇◆ライブの模様は下記番組で放送します◆◇◆

■番組名:スカパー!×MUSIC ON!TV「TOSHIHIKO TAHARA 35th ANNIVERSARY SPECIAL」

■放送日:2014年7月26日(土)22:00~23:00

■チャンネル:BSスカパー!(BS241)、スカチャン5(ch.585)

■視聴方法:スカパー!にご加入のお客様には無料でご視聴いただけます。

■備考:8月には、イベントの舞台裏を負ったドキュメンタリーとともにライブ完全版「M-ON!LIVE TOSHIHIKO TAHARA 35ANNIVERSARY SPECIAL」をMUSIC ON!TV(エムオン!)

(CS325)にて放送予定。

公式サイトhttp://www.bs-sptv.com/taharatoshihiko/

関連記事


Page Up