Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

INFINITEのウヒョンとソンヨルが主演ドラマ『ハイスクール:ラブオン』制作発表会開催!情熱的で純情な青春時代です!

2014/7/8 11:00

7月7日、ソウルのグランドコンベンションセンターにて、人気グループ INFINITEのメンバー、ウヒョンとソンヨル、そして名子役として名の高いキム・セロンが主演するKBSの新金曜ファンタジー成長ドラマ『ハイスクール:ラブオン』制作発表会が開かれた。会場には出演者のファンから数多くの米花輪などが送られていた。この日会場にはキム・セロン、INFINITEのウヒョンとソンヨル、チョ・ヨヌ、チェ・スリン、シム・ヒョンタク、BESTie(ビースティー)のへリョン、キム・ミニョン、そしてソン・ジュンヘ監督が会見に答えた。

KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 242のコピー
ドラマ『ハイスクール:ラブオン』は、危険にさらされた男子学生シン・ウヒョン(ウヒョン扮)を救おうとして人間になってしまった天使(キム・セロン扮)を中心に純情で情熱のある若者たちが展開する紆余曲折な愛と成長を描くファンタジー成長ロマンスドラマ。会見に先立ってハイライト映像を公開後、出演者たちのフォトタイムが続いた。

KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 191のコピー
会見でウヒョンは自身のキャラクターについて「悪童のようにみえますが、内面は暖かくて活発な学生を演じています」と紹介、続いてファン・ソンヨル役のソンヨルも「愛を受けているようですが、心の中に傷のある寂しい少年です」と説明した。

KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 032のコピー
KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 003のコピー
KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 068のコピー
KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ 035のコピー
転校生のウヒョンが学校で自己紹介するシーンでウォンビン、ヒョンビョンの名前を出しながら自身をアピールすることについて聞かれたウヒョンは「先輩方よりすごいといいたかったわけではなくて、先輩方のようにかっこいい僕になりたいという気持ちで言ったセリフです」と伝えていた。またシン・ウヒョンという役柄の魅力について「シン・ウヒョンというキャラクターが僕の生きて来た姿と重なるんです。学校生活の姿もそうだし、放課後の様子なども似ています」と語った。続けて「今の高校生たちがどのように過ごしているのかはわかりませんが、ドラマを通して最近の学生たちは学校生活もアルバイトも一生懸命なんだなということを感じていただけると思います」と伝えた。

続いてソンヨルも「僕の学生時代にもにています。今回のドラマを通してタフで母親にも反抗するヨンヨルが少しずつ変わっていく姿をお見せできるのでは」と豊富を語った。

映画『アジョシ』など重い作品が多かったキム・セロンは今回の役柄をすることになったいきさつについて「今まで作品が重かったものが多かったのですが、新しい姿をお見せして皆さんに近づきたいと思いました」と伝え、ウヒョンとソンヨルとの共演についても喜びを表した。

演技面では大先輩となるキム・セロンとの共演にウヒョンは「セロン先輩と共演できて光栄です。現場の雰囲気は明るくて肯定的エネルギーで和気藹々としています。セロンさんは先輩なので演技を楽にできるように助けてくれます」と語った。ソンヨルも同感だと伝えながら「2年前に会ったときはまだ子供だったのに、すっかり大人になりました。わからないことはセロンさんに聞いています。考え方も僕と似ているなと思うところがあり、楽しく撮影しています」と答えた。

56KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ-
また、ラブストーリーも描かれていく中でスキンシップはどれくらいの水準までなら可能かという質問が飛び出しソンヨルは「愛情シーンはあったらうれしいですけど、セロンさんとは9歳違いなので軽いキスくらいまでなら大丈夫だと思います」といって会場を盛り上げた。キム・セロンに対しては「はじめに一緒に撮影するんだと聞いたときには9歳の差があるのに同級生の役でとても心配しました。僕がもっと幼く見えないといけないかなぁとどうしたらいいかと心配したんですが、撮影現場に行ってみたら心配した僕が馬鹿でしたね。セロンさんが僕たちをうまく引っ張ってくれてとても助けてくれるので楽しく撮影しています」と話した。また「最初はちょっとぎこちなかったんです。僕も人見知りするほうでもあり、ウォンビンさんのようなトップスターと共演しているのだから僕たちがイカみたいに見えはしないか心配しました(笑)。でも気楽に接してくれて妹のようですね」と伝えた。

8KBS[ヌマタフスコト・キッコ・ツ]チヲタロ-2
ウヒョンは愛情シーンについては「青少年ドラマなので、青少年たちがどのようなスキンシップをするのかはわかりませんが、無難な水準が一番いいのではないか」と伝えた。キム・セロンに対しては「3年前に音楽番組をしたときに待機室で一緒に写真を撮ったことがありましたが、今ではこんなにかっこよく成長して不思議な気持ちです」と話し、演技者の先輩として多くを学んでいると伝えた。

またドラマの視聴率についての公約を聞かれたソンヨルは「僕たちはダンス歌手なので視聴率10%をこえたら明洞で音楽をかけながら5分ほどのフリースタイルダンスを踊ります!」と自ら宣言。ウヒョンがそれを受けて「では僕がそのダンスを直接SNSにアップします(笑)」と言って会場を沸かせた。

学園成長物語に加えて天使が人間になるというファンタジー要素を加えた新しいドラマ『ハイスクール:ラブオン』は、7月11日午後8時55分から韓国で放送開始。

 

関連記事


Page Up