ミュージカル『ON AIR〜夜間飛行〜』のシーン公開&囲み取材に、ケビン、チョンジらが登場!

2015/2/6 03:46

2015.02.05 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

2月5日、日韓国交正常化50周年記念ミュージカル『ON AIR〜夜間飛行〜』のシーン公開&囲み取材が行われ、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、ジュン(U-KISS)、愛加あゆ、松原剛志、ヨンウォン(Apeace)、ヨンウク(Apeace)以上の7人が登場。明後日から出演のチョンジ以外は約3時間後に本番を控えた中での会見となった。

9J9A7563-2のコピー
はじめに行われたシーン公開では主要となる3場面を実際に使用される楽曲とともに披露。

1つ目は物語の舞台から2年前、シックな衣裳でクールに踊る姿に思わず歓声を上げてしまう、人気絶頂のアイドルユニット「SPARK」のコンサートシーン。ユニットのリーダーでもありこの物語の主役、ジェイは本日不在のユナク、そしてケビンとチョンジの役替りで演じられる。本場面はケビンが担当。

9J9A6817-2のコピー

9J9A6804-2のコピー

2つ目は飛行機内でジェイとヒロイン、アヤが初めて出会うシーン。サングラスをかけ、クールに装いながらもアヤに惹かれ、いたずらっぽい笑顔で話しかけ続けるジェイをチョンジが、そんなジェイを迷惑そうに思っていたが次第に気持ちに変化が現れるアヤを、元宝塚歌劇団娘役トップスターの愛加あゆが演じる。

9J9A6832-2のコピー

9J9A6912-2のコピー

9J9A6924-2のコピー

9J9A6916-2のコピー

最後となる3つ目は再び「SPARK」のパフォーマンス。様々な苦悩や出来事を乗り越え、再び共にステージに立つこととなった彼ら。1場面目から一転し、白に金があしらわれた王子様のような衣裳でポップな振りつけの曲を踊る。2曲披露し、ジェイ役は1曲目をケビン2曲目をチョンジが担当。

最後に手をつなぎ、「ありがとうございました」と言う姿は本当のアイドルグループのよう。また、それぞれが普段所属するグループの魅力も混ざり輝きを増していた。

9J9A6945-2のコピー

9J9A7111-2のコピー

9J9A7078-2のコピー

9J9A7023-2のコピー
9J9A7115-2のコピー

9J9A7073-2のコピー

続いて行われた囲み会見では、先ほどのパフォーマンスには参加していなかった松原剛志も加わり出演者が一堂に会する形となった。

9J9A7221-2のコピー

9J9A7230-2のコピー

9J9A7427-2のコピー

先ほどの場面の中にもあったように、ジェイとアヤの出会いが物語のメインとなっていく本作だが、ファンがドキドキするシーンはありますかとの質問にはケビンが「ありますよ~。練習のときもドキドキしたのでミュージカルでみなさんにお見せするのが楽しみです。」と期待が膨らむ発言。

また、3人のジェイを相手役として迎える愛加はその違いを楽しみつつ稽古できたとのこと。それぞれに感じる魅力を「ユナクさんはアドリブが多く、アヤは毎日楽しいんじゃないかなと思います。」などとアヤという立場から述べた。

ケビンは包み込んでくれる優しさがある、チョンジはクールだが、ちょっかいをかけてくるところが新鮮と褒められ2人が照れる一幕もあった。

また、チョンジが劇中で好きなセリフは「あなたは僕にとって最初で最後です」とのこと。彼女ができたらこのセリフを使いたいという少しドキッとするような発言も。

韓国での稽古期間のエピソードを尋ねられると松原が「日本と違ってみんなでご飯を一緒に食べていたんです。ちゃんぽんを食べたりサムゲタンを囲んで食べたりしたのが新鮮で、それで仲良くなれた気がします。これから5年、10年と連絡を取り合えるような仲間が出来たことは僕にとっての財産です。」と舞台上だけでない関係性を明かすと共演者からは温かい拍手が上がった。

温かい関係性といえばこのミュージカルには欠かせない「SPARK」の関係性と魅力についてジェイ以外のメンバーを演じる3人が語った。

ジュンは「メンバーが全員かっこいい!歌もダンスも上手。全部いい!」と絶賛。

ヨンウォンは「僕たちApeaceは日本で活動してるんですけど、超新星とU-KISSとTEENTOPとのコラボレーションでできたSPARKのケルビンとして活動します。」最後に、「これからもずっとSPARKで活動したい」と言うと普段から同じApeaceで活動するヨンウクに「ちょっと!」と突っ込まれ、「2月まではSPARKで。」と言い直し。

そんなヨンウクは「個性が強くて、例えばジェイが白ならケルビンは黒で、5人が集まって輝いているグループだと思います。」とメンバーを色に例えつつ表現した。

9J9A7465-2のコピー
会見中には、意気込みを尋ねられた愛加が「宝塚を卒業して初めての公演なのでとても緊張しています」と告げると隣のケビンが愛加の背中をポンと叩き、2人が笑い合うという劇中のジェイとアヤのような場面も見受けられ、日本と韓国という国を超えて築かれた信頼関係が垣間見えた。

最後に主役のジェイを演じる2人からメッセージ。

ケビン

「このミュージカルは本当に面白くて、友達とか家族で来てくれたらいいなと思っています。いつもと違う姿を見せられると思うので僕たちも楽しみにしています。応援よろしくお願いします。」

チョンジ

「TEENTOPやU-KISSでない新しい姿をお見せできると思っています。日本のファンの皆さんの前で初めて日本語で公演します。新しい姿に期待して見に来てください。」

「観客参加型」と銘打っている本作。一歩足を踏み入れるとそこにはジェイやアヤのいる『ON AIR〜夜間飛行〜』の世界が広がっている。彼らに会いにぜひ劇場へ!

 9J9A7612-2のコピー

日韓国交正常化50周年記念ミュージカル『ON AIR~夜間飛行~』

〈あらすじ〉

アイドルグループ「SPARK」のリーダーとしてデビューしたジェイ。人気絶頂の中、群に入隊した彼はある事件を起こしてしまいグループは解散の危機に。やがて軍を除隊したジェイは活動場所を日本に移し、ラジオのDJとして芸能活動を再開。一方、ラジオディレクターのアヤは、上司に命じられて韓流ラジオ番組『ON AIR~夜間飛行~』を担当することとなる。こうしてともに番組を作っていくこととなったジェイとアヤは、ぶつかりあいながらも少しずつ絆を深めてゆく。そんな中、ジェイの起こした事件の真実が明らかになり・・・

〈会場〉

Zeppブルーシアター六本木

〈公演日程〉

2015年2月5日~2月12日

〈出演〉

ユナク(超新星)、ケビン(U-KISS)、チョンジ(TEENTOP)、愛加あゆ、綿引さやか、松原剛志、ジュン(U-KISS)、ヨンウォン(Apeace)、ヨンウク(Apeace)

〈公式HP〉

http://www.musical-onair.com

 

 

 

関連記事


Page Up