Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MYNAMEのリーダーGUN WOO(コヌ)が初ソロアルバム「I AM 27」リリース記念イベント&囲み会見を開催!インスもMCで参加!

2016/2/2 11:39

2016.01.31 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

MYNAMEのリーダーとして活動してきたGUN WOO(コヌ)が自身の誕生日である1月30日(土)に、初ソロアルバム『I AM 27』を発売。それを記念し翌日の31日(日)には東京・タワレコード渋谷店にてリリース記念イベント&囲み会見を開催し、2公演でのべ700人のファンとのふれあいを楽しんだ。また、この日はメンバーのインスがMCとしてトークショーに参加し、コヌのソロイベントに華を添えた。

DSC_9768a

誕生日を迎え、27歳となったコヌの「今、つたえたいこと」を詰めこんだ初ソロアルバム『I AM 27』には、自身が作詞作曲アレンジまで手掛けたオリジナル曲に加えて、女性ボーカリストのカバー2曲も収録。ソロ・アーティストとして、新たな魅力が感じられる作品となっている。

DSC_9512aDSC_9447a

フロアをぎっしりと埋め尽くしたファンが迎えるなか、ステージには本日MCとしてイベントに特別参加したインスが登場、嬉しいサプライズにファンが歓喜の声を上げた。インスは「今日はスケジュールもなく他の3人も韓国に帰っているし暇だったので、コヌからお願いされて来ました。ノーギャラで(笑)。皆さんにも会いたかったし、まだ直接コヌのライブを聴いていないので。CDも今日ギリギリでもらったよ(笑)」。と会場の雰囲気を温めたところでインスの呼び込みから、本日の主人公コヌがステージに登場、フロアはふたたび大きな歓声に包みこまれた。

DSC_9466aDSC_9398aDSC_9652a

イベントではコヌのソロアルバム収録曲を聴きながらトークを展開。名古屋のリリースイベントではすごく緊張していたというコヌは「今日は緊張していないです。リリイベなどはいつも5人でやっていたが、今回は前列にいるファンの皆さんの視線が全部僕に向いているのがちょっと恐かった(笑)」とエピソードを明かした。

タイトル曲の『I AM 27』についてコヌは「20歳になった時、『20代は何をしたいか』とか色んなことを考え27歳になった。幸せな時間もあるけど、現実的に心配や不安もいっぱいある」と心境を明かし、タイトル曲に込めた思いを述べた。インスも「二人はデビューして4年。時間が経つのが早いよね。23歳からずっと一緒に大変なことを過ごしてきた。みんなのおかげでここまで来られたと思う」と同調。

DSC_9343a

収録曲の『MAMA』についてコヌは「お母さんに面と向かって『ありがとう』や『愛しています』と言ったことがなかった。子供の頃、お小遣いを貰った時に言ったことがあるだけ(笑)。だから、アルバムを作る時にお母さんのために曲を作ろうと思った。お母さんも僕の年の頃のように若くてきれいな時代もあったと思うが、今まで僕や家族のためにずっと尽くしてくれて大変だったと思う。そんな気持ちからこの曲を作った。この曲は皆さんも共感できると思います」。インスも「『MAMA』を聴いたらすぐ涙が出た。メンバー4人も大好きな曲。コヌの大ファンになりました」と告げるとコヌは「気持ち悪いです」と一蹴し、会場は爆笑の渦に。『MAMA』のバージョン違いについては、韓国語バージョンは単語がストレートに使われているのに対し、日本語バージョンでは例えば“~のような”という言葉も使われているため、歌詞の内容が少し異なることも告げられた。

DSC_9366a

DSC_9329a

今回のミニライブではタイトル曲の『I AM 27』や『君のために』などカバー曲を含め全4曲を披露。『MAMA (Japanese ver.)』では日本語歌詞を情感たっぷりに歌い上げるコヌに涙を流すファンも見受けられ、会場は大きな感動に包まれた。

最後にコヌは「僕のソロアルバムは、僕が全部プロデュースしたアルバムで、僕のことをみなさんに表現したかった。気持ちが詰まったアルバムだから、応援お願いします」。さらに「僕のショーケースが2月28日(日)に行われます。詳しくはHPで」とファンにメッセージを伝えた。

DSC_9633a

ライブ終了後に行われた囲み会見では、ファンからバースデーソングのプレゼントが贈られると、ファンのサプライズにコヌもニッコリ。満面に笑みを浮かべ自らケーキをもってフォトセッションに応じた。その後はマスコミによる囲み取材がスタート。

―ソロデビューの話を最初に聞いた時の感想は?

歌手としてずっと今までMYNAME5人で活動していましたが、その時も自分が作ったソロアルバムを作りたいと考えていました。昔から準備していたこともあったし、「ソロアルバムを出す」と会社の方から言われた時にはめちゃくちゃ嬉しかったです。

―昨日、27歳の誕生日を迎え、昨日はどのように過ごしましたか?

昨日は(ソロアルバムの)大阪でリリイベがありましたが、大阪の皆さんがたくさん来て下さって本当に忘れられない誕生日になりました。本当に感謝しています。

―27歳、今年はどんな年にしたいですか?

26歳の時はチャレンジしてみたいことが実現できなくて終ったのですが、今年27歳からは歌手として色々チャレンジしてみたいですし、歌手じゃなくても色んな仕事にもチャレンジしてみたいです。

DSC_9649a

―誕生日を一日過ごした感想は?改めて決意したことは?

もう誕生日は終わりましたが、ファンの皆さんに誕生日を祝ってもらいましたし、今も誕生日という気持ちがあります。めちゃくちゃ幸せです。今年27歳になって色んなことにチャレンジしていきたいですし、今年は本当に色々なことを頑張っていきたいと思います。

―プライベートでしたいことは?

最近、インテリアに興味があって、趣味で勉強しています。僕の作業する部屋のインテリアにチャレンジしてみたいですね。

DSC_9355a

―『MAMA』は感動的な曲でファンの皆さんも涙ぐんでいましたが、お母様との思い出はありますか?

たまに両親の元へ帰った時に両親の昔の写真を見ることがありますが、例えば30歳の頃、僕のお母さんが若い頃の写真を見た時、めちゃくちゃ綺麗だと思いました。僕と姉が生まれて家族のために一生懸命にするお母さんを見て素晴らしいなと思ってこの曲を作りました。

―昨日行われたサッカー選手権決勝の日韓戦について。

アジアで韓国も日本もオリンピックに出られるだけでも凄いことだと思います。両国とも頑張ってほしいと思います。

DSC_9711a

―作詞作曲する時はどんなものからインスピレーションを受けて作りますか?

最初、ソロアルバムが出ると聞いて、まず僕の年である27歳にコンセプトを決めました。『I AM 27』は、ずっと一人で日本にいる時や外で歩いている時、また寝る前に「明日の僕は何をしているかな?」と考え、そこからアイディアが沸いてきました。

『君のために』はアルバム準備中にMYNAMEのベストアルバムが発売されて、色んな地方でリリースイベントを行った時に感じた“皆さんがいるから歌手として頑張れる”そんな気持ちから作りました。『君のために』は「皆さんのために」作った曲です。アイディアはどこからくるのか自分でもわかりませんが、周りから来るのかと…恥ずかしいです(照)。

―ファンにバースデーソングを歌ってもらっていかがでしたか?

僕の曲を聴いてくれる皆さんが、僕のために歌ってくれて本当に幸せでした。

DSC_9721a

<ライブセットリスト>

M1. I AM 27

M2. みんな空の下

M3. MAMA (Japanese ver.)

M4. 君のために

2016/1/30(土)発売 GUN WOO「I AM 27」

■通常盤 CDのみ

品番:YRCS95059/価格:2,000+税

[CD収録曲]

01.I AM XXX ~Intro~(Feat.JunQ)/作詩・作曲・編曲:GUN WOO

02.I AM 27/作詩・作曲・編曲:GUN WOO 日本語詞:吉元由美

03.みんな空の下/作詞・作曲:絢香 編曲:若林タカツグ(※絢香「みんな空の下」カバー)

04.MAMA(Japanese ver.)/作詞・作曲・編曲:GUN WOO 日本語詞:吉元由美

05.I AM XX ~Interlude~/作詞・作曲・編曲:GUN WOO

06.何度でも/作詩:吉田美和 作曲:中村正人、吉田美和 編曲:藤崎昌弘(※DREAMS COME TRUE「何度でも」カバー)

07.I AM 27(Instrumental)/作曲・編曲:GUN WOO

08.MAMA(Korean ver.)/作詞・作曲・編曲:GUN WOO

09.I AM I ~Ending~/作詞・作曲・編曲:GUN WOO

10.君のために/作詞・作曲・編曲:GUN WOO日本語詞:吉元由美

 

 

 

 

関連記事


Page Up