氷川きよし、[第70回紅白速報] きよしくんにさようなら、新しい自分への挑戦

2019/12/28 18:53

取材:記事・写真/RanRanEntertainmet

20周年20回目の出場となった氷川きよし。馴染みある記者一人一人に対して名前で呼びかけ挨拶をするアットホームな雰囲気で取材は始まった。

9J9A8008-2s

今年は節目の特別な紅白とのこと。音合わせでは、久しぶりに緊張で手が震えたことを明かす。今年からInstagramも始め、いろいろな洋服を紹介しているとのことだが、衣装や演出に関して問われると、「赤組のような白組のような…」と詳細は濁らせた。

今年の紅白のテーマは「限界突破」。「今までイメージ付けされてきたが、自分らしくイメージを崩したい。今までのイメージをバックボーンにしながら、ありのままの自分を表現したい。きよしくんにさようなら、これからはきーちゃんです」とカテゴライズされてきた苦しさと新たに挑戦する気持ちを語った。また、「若い人たちにも限界を決めないでやっていこうね、と伝えたい」とコメントを加えた。

9J9A8029-2s

美容について聞かれると、「きれいねと言われるのは嬉しい。汚いと言われるよりはね」と話し会場を沸かせた。美容法は13リットル水を飲むことだとのこと。
取材の時間が過ぎてからも取材陣へ、「より自分らしく輝きますので、皆さんも輝いてください。私は負けません、あ、自分自身にね」と力強い意気込みと同時にかわいらしい一面を見せた。


ドラゴンボールの主題歌ということもあり、野沢雅子が助っ人にかけつける新たな氷川きよしのステージから目を離せない。

 

関連記事


Page Up