Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コン・ユ、デビュー10周年記念公演開催!ファンに感謝。

2011/12/17 02:54


ドラマ『コーヒープリンス1号店』で大ブレイク、映画『あなたの初恋探します』では多くの女性の心をときめかせ、韓国のみならず日本・アジアで人気を博す俳優コン・ユが、12月12日、東京・日本武道館にて『コン・ユ10周年記念公演』を開催した。

 
2001年にドラマ『学校4』でデビューし、俳優として進化し続けるコン・ユ。福岡、名古屋公演も大盛況に終え、記念すべき俳優デビュー10周年を祝い、この日の会場には約7000人のファンが集結し熱い声援を送った。

大歓声のなか登場したコン・ユは、会場を埋め尽くすファンの歓迎に「ワァ~!」と感嘆の声をあげ、「武道館という日本の象徴的な舞台に立ち、10周年という記念をファンの皆さんと祝うことができて光栄です。」と挨拶。

「もともと俳優を目指していたわけではなかったのですが、俳優の道を進めていくうちに、欲や希望も芽生えてきました。そして、ファンの皆さんの応援があったからこそ、ここまでくることができました。」と感謝の気持ちを伝えた。


2部構成で進行されたイベントの第1部は、ファンミーティングを開催。10年で16本の作品に出演したコン・ユ。今まで出演した作品のパネルをバックに、コン・ユが想う映画を自身が歩んだ時期に重ねてトーク。

第1期は、映画“コヨーテ・アグリー”。コン・ジチョルという平凡な青年が、コン・ユという名を得て俳優の道をスタート。「演技を始めたころの自分に似ているところがあるんです。夢を叶える一般の女の子がスターになっていくという内容に、自分を重ねました。」

第2期は、映画“痛いほど君が好きなのに”。「この時期は、血気盛んでエネルギーにあふれていた。」この時期に『同い年の家庭教師』で映画デビュー。

第3期は、映画“トゥルーマンショー”。前だけを見て突き進んで作品に出演していたが、この時期は自分を見失ったり、アイデンティティーに悩んだりと葛藤していました。今だから言えることですが、俳優を続けるべきか真剣に悩んだりしました。でも、この時期を乗り越えたからこそ、今の自分があるのだと思います。」

第4期は、映画“(500日)のサマー”。「今のエネルギー元になっています。『あなたの初恋探します』に出演するきっかけになった映画。」と、今までの道のりを振り返った。

「これからも、僕が寂しくないように隣で応援してくれたら嬉しいです。」と語ると会場から温かい拍手が送られた。

また、ファンとコン・ユが選ぶ出演作品の人気名場面のベスト3を発表。キスシーンや、告白シーンが多く選ばれたことに「皆さんが喜んでいただけるのなら、もっと、キスシーン、ベッドシーン、ラブシーンをたくさん撮らないとね。構いませんよね?」と言って会場を沸かせ、お茶目な笑顔を見せた。


そして、韓国で400万人以上を動員した話題作、映画『トガニ(原題)』(2012年夏、日本公開決定)を紹介。コン・ユ自身、予告編を見るたびに胸がしめつけられるという作品は、実話の小説を元に制作された。「とても共感を得ました。だれにでも起こることがあり得る話。ぜひ観てほしいです。」と熱くアピール。

第2部のミニコンサートでは、MyQ、オクサンタルピ、パク・チユンがゲストで登場。コン・ユの甘い歌声はもちろん、ゲストとのデュエットや、トークで会場を盛り上げた。東日本大震災の被災された方への哀悼の意を込めて選曲された「天国で会えますか」をMyQが熱唱する場面では、ステージの片隅でファンと共に聴き入るコン・ユの姿から、日本に対する優しい気持が伝わってきた。

イベント中、何回も「つまらなくない?寝てない?」とファンの反応を気にするも、会場からの「ケンチャナヨ~(大丈夫ですよ~)」との返事に、いつになく上機嫌なコン・ユ。

 

最後に「今年10周年を迎え、今まで辛いことも、嬉しいこともたくさんありました。皆さんがいたから、辛い時は半分になり、嬉しい事は倍になったと思います。これから20周年、30周年、40周年になるかもしれませんが、素敵な俳優として皆さんのそばにいることを約束します。」と誓った。

 
アンコールでは、『あなたの初恋探します』のOST「2度目の初恋」や日本限定発売のミニアルバム「a letter for you」から「僕のひとつ」を熱唱し、会場のボルテージはMAXに。「夜通し歌っていたいね。」とコン・ユが言うほどの盛り上がりをみせたまま、イベントの幕が閉じた。

様々な役にチャレンジしていき、俳優としての幅を広げていくコン・ユのこれからの活躍に益々期待したい。

 
≪セットリスト≫

♪the last time(Eric Benet)/コン・ユ

♪キツネよ/コン・ユ&オクサンタルピ

♪ハードコアな人生よ/オクサンタルピ

♪天国で会えますか/MyQ

♪君 僕の胸に(クデネプメ)/コン・ユ&MyQ

♪Lucky(Jason Mraz)/コン・ユ&パク・チユン

♪色褪せた記憶/パク・チユン

♪そばにいるから/コン・ユ  *1stミニアルバムより

(Encore)

2度目の初恋/コン・ユ  *『あなたの初恋探します』OST

僕のひとつ/コン・ユ  *1stミニアルバムより

<ファンクラブ情報>

■コン・ユ ジャパンオフィシャルファンクラブ ~With YOO~

 http://gong-yoo.jp

問い合わせ:コン・ユ ジャパンオフィシャルファンクラブ事務局

Mail:gong-yoo@cjmj.jp

 <ファンミーティング放送情報>

12/9に開催された愛知公演の模様を、韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」(www.mnetjapan.com)にて独占放送!!

★「コン・ユ 10周年記念公演」

2012年2月11日(土)午後11:00~0:00

 <番組情報>

★「コン・ユ ファンミーティング2010 With YOO」

2012年2月11日(土)午後8:00~9:30

(2010年2月28日に横浜で開催された除隊後初の来日ファンミーティングの模様を再放送。)

★「コン・ユ ファンミーティング in 大阪」

2012年2月11日午後9:30~11:00

(2010年12月3日に大阪で開催されたファンミーティングの模様を再放送。)

 <ファンミーティングDVD発売決定情報>

★ファンミーティングDVD2012年春 発売決定!

12/7福岡、12/9愛知、12/12武道館公演のツアーメイキング映像がたっぷり収録予定。

詳細が決定次第、ファンクラブ~With YOO~サイト(http://gong-yoo.jp)にて発表。

関連記事


Page Up