アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップ共演『ツーリスト』

2010/12/28 08:28

アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップ

夢の初共演!!

 アカデミー賞ノミネート3回、『アリス・イン・ワンダーランド』を世界的大ヒットに導いたハリウッドNo.1俳優ジョニー・デップは、傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランクを、『17歳のカルテ』でアカデミー賞助演女優賞に輝き、主演最新作となる『ソルト』が現在公開中のハリウッドNo.1女優アンジェリーナ・ジョリーが、フランクを惑わす謎の美女エリーズを演じる。まさにいまのハリウッドを代表する超人気スター2人の初共演が実現した。

 監督には『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。製作は『ディパーテッド』でアカデミー賞作品賞を受賞したグレアム・キング、脚本は『ゴスフォード・パーク』でアカデミー賞脚本賞受賞のジュリアン・フェロウズ、撮影は『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞撮影賞受賞のジョン・シール、衣装には『シカゴ』『SAYURI』でアカデミー賞衣装デザイン賞受賞のコリーン・アトウッド、そして編集は『7月4日に生まれて』『JFK』でアカデミー賞編集賞受賞のジョー・ハッシングが担当。

 主要キャスト、スタッフの全員がアカデミー賞受賞、もしくはノミネート経験者という、まさに2大スター初共演作に相応しい超豪華なメンバーが勢ぞろいした。早くも傑作が生まれそうな予感にますます期待が高まる。

 

 ジョニデ、アンジー、ブラピら豪華スターが勢ぞろい!

12月6日アメリカ ニューヨークのジグフィールド劇場で『ツーリスト』のワールドプレミアが開催。会場には、主演のジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、共演のポール・ベタニーらが来場。




アトリエ・ヴェルサーチのニットのホワイトスリットドレスを着たアンジーは、パートナーのブラッド・ピットと艶やかに登場。
役柄について「レディや淑女という役柄を演じたことは、一度もなかったの。今までダフでクールな女性を多く演じてきたけど、私にとって、この役を演じることは、大きな挑戦になるなと気づいたの。究極のヨーロッパ的なエレガントさ、そして、女性的なピンク色が象徴するような役柄で、私にとっては、まったく異色な新しい役柄だったわ。」と語った。

また、ジョニー・デップは、映画について
「この作品は平凡なスリラーではないんだ。どんでん返しの連続で、まったく普通ではないサスペンス映画になっている。何に近いテイストかといえば、それは、ヒッチコック風だと言えるかな。アルフレッド・ヒッチコック。いくつものどんでん返しの驚きがあり、そこにユーモアもあり、愛すべきヒューマンな部分もあるよ」と語った。また集まったファンに丁寧に応える姿も。
「(ファンは)とても、温かい素敵な人たちです。寒いのに外で待ってくれていて。こうして僕のために来てくださってありがとうございますと、ご挨拶するのは当たり前のことだと思う。」とファン思いのジョニデらしいコメントを残した。

他ゲストとして、ポール・ベタニー夫人のジェニファー・コネリー、ブルック・シールズ、ガボレイ・シディベ、デザイナーのベッツィ・ジョンソン、などが来場した。
映画「ツーリスト」

 ————————————————————————————————

■映画『ツーリスト』

傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声をかけられる。妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク。しかし、そのすべてが仕組まれた罠だとしたら・・・。

謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていく一人の“ツーリスト”フランクの運命は―。パリ、ヴェネチアを舞台にした華麗でセクシーな極上ミステリーをアンジーとジョニデ、2大スターで魅せる2011年最大の話題作!

 

監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー
原題:THE TOURIST   全米公開:2010年12月10日
2011年3月5日(土)日劇3ほか全国ロードショー!    公式HP:http://www.tourist-movie.jp/

関連記事


Page Up