Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

U-KISS、全国ツアーファイナル! AJは学業専念のため一時活動中止を発表

2012/8/30 02:27

韓国、日本をはじめとしたアジアのみならず、欧米、南米でも人気を集める7人組ボーイズグループU-KSSが、7月29日、東京・NHKホールにて全国ツアー『U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012“A Shared Dream”~Special Edition~』の最終公演を開催した。


今年3月に行われたU-KISS初の全国ツアー『U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012』のツアーのチケットが即日ソールド・アウト。急きょ追加公演の本ツアー開催が決定し、前回のツアーよりさらにバージョン・アップした内容で9都市16公演が行われた。

 
最終日となったこの日、U-KISSとファンが一つになって熱く燃えた。大歓声で迎えられピンクのペンライトの波が揺れる中、日本デビュー曲「Tick Tack」でライブがスタート。「Neverland」「Bingeul Bingeul」と迫力あるパフォーマンスを見せつけ、会場は最初からヒートアップ。メンバーたちが「みんな元気ですか?」「最後まで盛り上がる準備はできてますか?」とさらに盛り上げる。

U-KISSの魅力はダンスだけではない。「Orion」では7人の絶対的なハーモニーでファンを酔わせ、「Eeny,Meeny,Miny,Moe」をしっとりと歌いあげた。

メンバーたちのトークでは、一挙手一投足にファンの歓声と笑いが沸き起こる。ファンに向けての質問では、「今日、初めてU-KISSを見たという人いる?」「カッコいい?」と気軽にファンに声をかけ、ちょうどこの日に誕生日を迎えたファンには、バースデーソングをプレゼント。ケビンのセクシーなバースデーソングに会場からは悲鳴にも似た歓声が。あまりのファンの興奮ぶりに、U-KISSから「うるさーい!集中して~(笑)」と言うほどの盛り上がり。

「DORADORA」やAJがファンを想って作曲した「Believe You」でさらにボルテージを上げ、「Man Man Ha Ni」「Shut Up!!」と続けて、U-KISSの魅力を余すことなく発揮。会場の興奮は最高潮に達した。

 
アンコールでは、9月5日の日本武道館公演と、ニューシングル「One of You」の発売を発表し、「One of You」をアカペラで披露するというサービスも。そして、AJからアメリカ・ニューヨークのコロンビア大学で学業に専念するために、8月から5か月間活動を一時休止することも明かされた。突然の発表に、会場はしばし沈黙。涙をみせるファンに、「AJがニューヨークに行ってもU-KISSのメンバーですよ。」とケビン。キソプが「淋しいかもしれないけど、悲しいことではないですよ。みんなでAJを応援しましょう。」と伝え、フンが「ニューヨークに行って、アーティストとしても一人の人間としても、もっと成長して帰ってきてくれると思います。」とエールを送ると、会場からも「頑張って!待ってるよ~!」と温かい声援が送られた。その言葉にAJは「もっと成長して帰ってきますので、期待して待っていて下さい。僕たちと<KISS me>(ファン)はずっといつも一緒です!」と力強く宣言。明るい笑顔を見せファンを安心させた。


最後に「A Shared Dream」を歌うと、ファンから思い思いのメッセージが揚がり、メンバーからも涙が。U-KISSコールがいつまでも続き、ダブルアンコールの「Man Man Ha Ni」で情熱的なステージの幕を閉じた。

<セットリスト>

1.Tick Tack

2.Neverland

3.Bingeul Bingeul

4.Every Day

5.Show Me Your Smile

6.Orion

7.Eeny,Meeny,Miny,Moe

8.0330

9.Believe

10.DORADORA

11.Believe You

12.Man Man Ha Ni

13.Shut Up!!

14.Forbidden Love

アンコール

1.Dear My Friend

2.Kiss Me Forever

3.A Shared Dream

ダブルアンコール

1.Man Man Ha Ni

U-KISS OFFICIAL WEB SITE http://u-kiss.jp/

 

関連記事


Page Up