Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャン・ユジュン、日本ファーストシングル「FLOWER」発売記念イベント開催!

2011/7/7 08:44

2011年6月、京都・南座で上演されたミュージカル『宮』に、イ・ユル役として出演し、高い評価を得たチャン・ユジュンが、7月3日、東京・タワーレコード渋谷店にて、日本ファーストシングル『FLOWER』の発売を記念し、インストアイベントを開催した。

2007年に実力派ボーカルグループ“I the tri top’s”のメンバーとして歌手デビューしたチャン・ユジュン。2008年には、ドラマ『愛しの金枝玉葉』で俳優デビューし、二作目のドラマ『セレブの誕生』でも、素敵な歌声を披露し、愛きょうのあるキャラクターを演じて注目を集め、俳優としても活躍の場を広めている期待の新人である。ミニライブでは、ファンたちの「ユジュ~ン!!」という掛け声とともに颯爽と登場。

6月20日にリリースした『FLOWER』や『I wanna be ☆ star』など3曲を披露。その伸びやかで透明感のある歌声で情感たっぷりに歌い、会場のファンを魅了した。また、先日無事に千秋楽を迎えたミュージカル『宮』について、「まだ終わったという実感がないんです。公演の期間には、練習中にステージから落ちてケガをするということもあり大変でした。でも最後の公演では、カーテンコールでたくさんの拍手を頂き、本当に感激しました。皆さんがとても喜んで下さって、ありがたかったです。」と満足げに振り返った。今回のミュージカル『宮』の出演で、初めての来日したというチャン・ユジュンは、「渋谷や原宿に来てショッピングして、色々な人を見たりしたかった。」と、無邪気に笑った。

クイズ大会では、靴のサイズや、ペットの犬の名前など、ちょっとマニアックな問題で会場は大いに盛り上がった。最後に、会場にかけつけたファンに向け、「今日は遠くからもたくさんの方が来て下さって、本当にありがとうございました。今後も『FLOWER』のプロモーションを続け、ファンの皆さんと会える活動をしていきたいです。応援よろしくお願いします。」と、日本での活動にも意欲をみせ、目を輝かせた。ミニライブの後は、サイン会を開催。一人一人に名前を聞き丁寧にサイン。ツーショット写真を撮ったり握手をしたり交流を深め、終始とびっきりの笑顔を見せていた。

魅力いっぱいのチャン・ユジュン。今後の活躍に大いに期待したい。

 

関連記事


Page Up