Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ミンホ、最新作出演決定!!ドラマ「神医(仮)」で、時代劇初挑戦

2012/4/3 10:49

イ・ミンホが、デビュー後初となる時代劇「神医(仮)」に挑戦する。

8月からSBS水木ドラマにて放送予定のこのドラマは、「砂時計」「太王四神記」などヒット作を生み出してきた名コンビ、作家ソン・ジナとキム・ジョンハク監督の最新作となる。風変わりながらも骨太なストーリー展開で、誰がキャスティングを務めるかが大きな期待を集めてきた。


イ・ミンホは、?シナリオを読んだ瞬間から、ストーリーに夢中になり一気に6話まで読んだ”、”元々史劇好きなことに加え、イメージチェンジのために史劇に出演したいと考えていたところ、ちょうどぴったりの作品に出逢えた”と新作ドラマ決定の理由を語った。また “普段から尊敬している方々と一緒に働いて見たかった”と、話題作を次々に送り出してきたクリエイター陣への期待ものぞかせた。

高麗時代の医師と現代の女医が出会い、人々の病を癒していくと共に、真の王となる人物が生まれていく過程を描くフュージョン時代劇、「神医(仮)」。

イ・ミンホは、後年名将軍として名を馳せる、若き日のチェ・ヨン大将(20代後半)を演じる。

作家ソン・ジナならではの緻密な状況設定に加え、緊張感あふれるスリル満点のシーンが巧みに配されたこの作品には、誰もが笑ってしまうような爆笑シーンも満載だ。

金にも女にもなびかないチェ・ヨン大将の無愛想な魅力と、元気ハツラツとしたヒロイン・ウンスのコミカルな組み合わせは、下半期最大の期待作として注目を集めている。


2009年「花より男子~Boys Over Flowers」で尊大な御曹司を演じ大ブレイクしたイ・ミンホ。以降も、MBCドラマ「個人の趣向」ではオシャレな設計士として今時の青年を爽やかに好演、SBSドラマ「シティーハンター」では運命の悲劇に見舞われながらも社会の悪に立ち向かう逞しいヒーロー役を見事に演じきるなど、作品ごとに全く異なるイメージで人々を驚かせてきた。

今回の作品では、イ・ミンホの長身と身体能力を生かした武術シーンをはじめ、ドラマで培ってきたアクションの実力が、高麗の名武将チェ・ヨンのキャラクターに更なる深みと立体感を吹き入むことが期待されている。

全24部作となる大作ドラマ「神医(仮)」。イ・ミンホの新たな代表ドラマとなりそうな本作の放送が今から楽しみだ。

イ・ミンホ日本公式サイト MINOZ JAPAN  http://www.minho.jp/

関連記事


Page Up