Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ『アテナ 戦争の女神』制作発表会

2010/12/2 11:56



 11月30日、ソウル・シェラトン・ウォーカーヒルホテル、ムグンファホールにて、SBS期待のスパイアクションブロックバスタードラマ、[アテナ:戦争の女神]制作発表会が沢山の報道陣が見守る中で開かれ、制作社である(株)テウォンエンターテイメントのチョン・テウォン代表とキム・ヨンジュン、キム・テフン、ファン・ジョンヒョン3名の監督、主演のチョン・ウソン、スエ、チャ・スンウォン、キム・ミンジョン、スーパージュニアメンバーのチェ・シウォン、そしてユ・ドングンが姿を現した。
 
KBS[アイリス]のパート2ともいわれている[アテナ]であるが、一部登場人物と背景を除いてはまったく新しいストーリー展開を見せ、イタリア、日本、ニュージーランドなど各国を駆け巡りながらアクションも[アテナ]ならではの迫力で迫る。チョン・ウソンをはじめとする出演者たちの体を張った演技が目に止まるメイキング映像などを披露した後懇談会がはじまった。
 
ドラマは実に15年ぶりの出演となるチョン・ウソンは、NTSの伝説的スパイ要員であるイ・ジョンウ役。「以前からドラマ出演の話はあったが、チョン・ウソンはドラマに出ないという噂があったようだ(笑)。アイリスのすばらしさとアテネの企画の内容を見て出演を決めた」とキャスティングについて話し、ドラマを通しよりファンに近づいていきたい意向を伝えた。また、イ・ビョンホンからは「撮影大変じゃないか?どうやってる?」と聞かれたりするとのことで、放送中は海外にいて見れなかったアイリスを改めて見てビョンホンの演技の凄さを感じたとの話も。
またウソンは「[アイリス]としてはすでに完結しているものがあるが、[アテネ]の中で新しい魅力を見つけてもらえたら」と伝えた。撮影中怪我をした部分を自ら抜糸してスエが驚いた話も飛び出した。
また、スエとはイタリアでのキスシーンやラブシーンを通して親しくなった?とのことで、[アイリス]のときの”キャンディー・キス”のような見せ場はありますか?との質問にウソンは「驚かせるような何かを考えないと・・」といたずらっ子のような表情で答えた。
 
チャ・スンウォンはDIS東アジア支部長であり、裏の顔を持つソン・ヒョク役。最近ドラマに特別出演するk-1格闘家の秋山成勲との格闘シーンがあり、「やってみて大変だった(笑)彼の体が鉄のようであった」と話した。また記者会見当日の早朝まで撮影を強行して会見にしたとのことであったが、会場そばにかけつけた海外ファンに接したりとファンサービスも絶やさなかった。
 
スエとイ・ジアは、華麗なアクションを惜しみなく披露する。普段から運動をしてきたイ・ジアはほとんどスタントを使わずにアクションをこなし、そのパワフルさからスエはジアを[アンジェリーナジア]と呼び、イ・ジアはスエがドラマでもドレスシーンがあることからスエを[ドレスエ]と呼んでメールのやり取りをすると明かした。
 
キム・ミンジョンとチェ・シウォンは同じ事務所でありながら、競演は初めて。会場に沢山のチェ・シウォンファンからの花輪が届いており、「シウォンのコンサートかと思った(笑)」とキム・ミンジョンが驚いて話した。歌手兼俳優としての活躍をしてきたキム・ミンジョンについて尊敬してきたというチェ・シウォン。「先輩が撮影所にいらっしゃらないときは寂しいですね。]と話した。撮影ではテコンドー4段の鍛えた体で不慣れなアクションなども現場で体当たりで学んできたと話した。また、[アイリス]に出演したBIGBANGのT.O.Pとの演技を比較されるのでは?という質問には「彼の演技もすばらしかったし彼なりの魅力がありました。僕も僕の役を忠実にこなすことが重要なのではと思ってがんばっています。」と意気込みを伝えた。
 
フォトタイムでは、チャ・スンウォンが後ろ向きでポーズを取るのをきっかけに、チョン・ウソンも後ろ向きのポーズを決め、続いたチェ・シウォンも跪くポーズをとり、最後は全員でスーパージュニアです!とポーズを決めるかのように右腕を前にだすなど、チームワークのよさを感じさせるような場も見せた。
 
韓国では初の本格的スピン―オフ(人気を集めたドラマや映画をモチーフに原作に登場した事件や人物と連結させる独立的な作品を意味する)ドラマとなる作品であるだけに、ドラマの背景や多少の登場人物が重なる予定。[アイリス]に出演したキム・スンウやキム・ソヨンも特別出演が決定しているが、最近ではイ・ビョンホン、キム・テヒも出演依頼されている模様。現在検討中だそうだ。その他にも前出の秋山と歌手・ボアが自身のボア役で特別出演する予定で見所が満載だ。スパイアクションブロックバスタードラマ、SBS[アテナ:戦争の女神]は、12月13日夜9時55分~月火ドラマとしてスタート!
 









関連記事


Page Up