Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

篠田麻里子、初コメディ&片岡鶴太郎、25年ぶりの舞台出演! タクフェス『笑う巨塔』開幕

2018/3/30 09:35

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

俳優の宅間孝行が主宰する「タクフェス」の新シリーズ「春のコメディ祭!」のシリーズ第2作目『笑う巨塔』が、東京グローブ座にて329日(木)より開幕する。初日開幕前には公開ゲネプロと囲み取材が行われ、宅間、篠田麻里子、松本亨恭、石井愃一、梅垣義明、かとうかず子、鳥居みゆき、片岡鶴太郎が登壇した。

180A1366s

後列左から:梅垣義明、鳥居みゆき、かとうかず子、石井愃一
前列左から:松本亨恭、宅間孝行、篠田麻里子、片岡鶴太郎

 

本作は、2003年に東京セレソンデラックスで上演されたシチュエーションコメディ『HUNGRY』を2012年に『笑う巨塔』として上演した作品を、6年の時を経て再演するもの。片岡にとっては25年ぶりの舞台出演となる。

舞台は東京のとある場所にある「四王病院」。様々な人が入院するこの病院に、総選挙を間近に控えた山之内代議士が突然運び込まれた。検査の結果、単なる疲労とわかり、山之内の息子で父親の秘書も務める蓮太郎(松本)と秘書の芥川(梅垣)は胸をなでおろす。しかし、総裁選を前に健康問題を対立陣営に突かれてはまずいと、入院の事実を党本部に隠そうとその場しのぎの言い訳をしたことから、平穏だった病院はとんでもない事態に陥っていく

山之内代議士の秘書たち、とび職の親方とその弟子と家族たち、看護師と医師、入院中の元横綱を見舞いに来た政界の大物、水道屋と、出演者たちの思いが交錯し、勘違いが積み重なって大きな笑いを生み出す本作。随所で思わず、クスリと笑みがこぼれる。中でも、とびの親方・浩美を演じる片岡とその元弟子・富雄を演じる宅間のアドリブ感満載の掛け合いは絶妙。宅間の鋭いツッコミを片岡がのらりくらりと交わしていく姿は、生の舞台ならではの醍醐味を存分に味わせてくれる。

180A0859s

囲み取材で宅間は、「(本番では)ここからもう一段上がって(いきたい)。コメディはお客さんの笑いがあってなんぼ。笑いがあって一つの作品が完成するので、お客さんと一緒に舞台を作るのが楽しみです!」とゲネプロを終えた感想を語る。

一方、片岡は、25年ぶりの舞台に「新鮮な気持ちで楽しんでやっています」と思いを寄せる。そして、「宅間さんと絡むところは、ほとんどアドリブ」であったことを明かし、「(宅間が)何を言ってくるかわからない。私も何を言うかわからないので、お互い、あの板の上でファイトしてます」とニヤリ。宅間によると、この日のゲネプロでの会話は稽古場で一度も出てこなかった会話だと言うが、片岡は「何回も言ってると飽きちゃうから」と意に介さない様子でアドリブでのやり取りを楽しんでいた。

180A0751s

180A0947s

また、「コメディはほぼ初めてに近い」と話す篠田は、「(片岡)鶴さんなり、宅間さんなり、(鳥居)みゆきさんなり、コメディ揃いの方がたくさんいらっしゃるので、その中で自分のキャラクターを出すのは難しい」と話すも、「みなさんが楽しんでいる姿を見て、自分も楽しみたいなと思っています」と意気込んだ。

180A1121s

さらに、片岡が宅間の演出について「(宅間とは)お付き合いも長いですから、二人で『ああしましょう、こうしましょう』と(話し合う)。アドリブも多いので、どういう風にしていくかという話もしました。(アドリブは)毎日、お客さんの状況や気分でも変わるものですから」とコメントすると、篠田から「鶴さん、偉そうにしてますけど、めっちゃくちゃセリフ間違えるんですよ」とツッコミが。「ほぼアドリブに近いというか周りがどうフォローするか、ということを日々感じてます」と篠田らしい言い回しでバッサリ切り捨て、会場を笑わせた。

180A1164s180A1206s

フィナーレは全員集合のダンス!ダンスのアンコールは拍手次第!!

180A1321s180A1350s

タクフェス 春のコメディ祭り!『笑う巨塔』は以下の日程で上演
2018年3月29日(木)〜4月8日(日) 東京グローブ座
2018年4月13日(金)〜15日(日) 愛知・ウインクあいち
2018年4月17日(火)〜22日(日) 兵庫県立芸術文化センター
2018年4月24日(火) 愛媛・ひめぎんホール
2018年4月30日(月・休) 福井・越前市文化センター

作・演出 宅間孝行
出演 宅間孝行 篠田麻里子 松本亨恭/石井愃一 梅垣義明/
佐藤祐基 越村友一 北代高士 堀川絵美 椰野里佳子 想乃 豊泉志織 渡辺碧斗/
かとうかず子 鳥居みゆき/片岡鶴太郎

公式サイト:  http://takufes.jp/kyotou/

関連記事


Page Up