Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【紅白速報】Hey! Say! JUMP 仲良し爆笑会見 知念侑李『僕はJUMPが大好きなんだ』と号泣 

2018/12/29 12:32

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

「第69回NHK紅白歌合戦」の音合わせが29日NHK ホールで行われ Hey! Say! JUMPがトップバッターとして登場し、山田涼介、中島裕翔、有岡大貴、伊野尾慧、知念侑李、八乙女光、高木雄也、薮宏太の8名がその後の囲み取材に登壇した。

9J9A8494-2s

今回Hey! Say! JUMPは日本一のチアリーディングチーム・早稲田大学「SHOCKERS」と男だらけのステージを披露。舞台で「SHOCKERS」が紹介されるとHey! Say! JUMPのメンバーが両手でひらひらと「SHOCKERS」を指して相手に華を持たせる場面もあった。音合わせでは薮宏太がメンバーの前に立ち、振りを全員で確認するなど相変わらずの仲の良さを見せつけた。

「平成最後の紅白なので出られなかったら一生後悔するところだった」と話すメンバー。

激しいパフォーマンスを披露する知念が「昨日初めてやったんですけど成功の確率は70%」と話すと、すかさず山田が「普段一発でできる知念が三発ぐらい失敗したので若干嬉しかったですね。やっぱ人間なんだな。できないこともあるんだなっていう」と息の合った掛け合いを披露したが、「どこに飛んでも受け止めてくれるんだな」と最後にはメンバーへの信頼を語った。

メンバーが選ぶ今年の漢字は「跳」。平成を跳び越えて活躍できるようにと願いを込める。

そしてデビュー記念日に2は年連続でメンバー全員集まり「焼肉」を楽しんだという。「知念がまさかの2年連続で感極まって『僕はJUMPが大好きなんだ』泣くということがありました」と山田が暴露。知念は「普段泣かない分、一年に一回感情を爆発させる日」がデビューの日なのだという。支払いは均等に割り勘にしたと「それは全員のデビュー日ですから」と語る中島。食べるよりもしゃべっている時間の方が長いと本当にメンバーの仲の良さが際立つエピソードが多かった。

最後はメンバー全員で「ジャニーさんがすぐ新しい年号で新しいグループを作らないようにしてもらいたい」とジャニー喜多川社長にお願い。「なんとかSuper JUMPとか(グループ名に)つけられちゃったら困るので、それが今一番の心配事」「Super付けられたら困るね」と冗談で会場を沸かしていたが、Hey! Say! JUMPは平成を軽々と跳び越えていくという自信がメンバー全員に漲っていた。

関連記事


Page Up