Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

板垣瑞生(M!LK)初主演、竹内涼真の役どころにも注目!『初恋ロスタイム』今秋公開!

2019/4/13 02:19

板垣瑞生(M!LK)初主演、竹内涼真の役どころにも注目!

映画『初恋ロスタイム』今秋公開!

初恋ロスタイム ティザーs

2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説「初恋ロスタイム」(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)が実写化。映画初主演となる板垣瑞生(M!LK)、そしてミュージカル「ピーターパン」10代目主演にも大抜擢された吉柳咲良の共演により映画『初恋ロスタイム』として今秋9月に公開される。

浪人生・相葉孝司(板垣)は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は1215分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことのできる少女・篠宮時音(吉柳)に出会う。やがて2人は、毎日1215分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった―。

本作では、2人の遭遇する”ロスタイム“という現象を過去に経験し、この現象の真実を知る重要なカギを握る、本作のもうひとりの主人公とも言える医師役を竹内涼真が演じる。「ブラックペアン」以来の医師役となり、これまでの<爽やかイケメン俳優>としてのイメージとは異なり、二人のフレッシュな若手キャストが等身大で演じるラブストーリー“を支えている。ほか石橋杏奈、甲本雅裕ら実力派俳優が脇を固め、河合勇人監督がメガホンを取る。

板垣と吉柳が演じる孝司と時音が遭遇する “ロスタイム”現象と2人の切ない恋を予感させる特報映像も公開された。

特報映像: https://youtu.be/cl4kAHvuM2E

 

関連記事


Page Up