Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

横浜流星×飯豊まりえ 映画『いなくなれ、群青』 松岡広大・佐々岡編の新映像解禁

2019/7/25 18:00

映画『いなくなれ、群青』 松岡広大・佐々岡編の新映像解禁

素材①s

映画『いなくなれ、群青』(96日公開)は、シリーズ累計 90 万部突破のベストセラー小説の映画化。主演・横浜流星、飯豊まりえが出演する。そして、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト』で主人公のうずまきナルトを演じ、彗星のごとく注目を集めた松岡広大は、捨てられた人たちが行き着く謎めいた島階段島に暮らす高校生の主人公・七草(横浜流星)のクラスメイト佐々岡を演じている。

松岡は、劇団新感線「髑髏城の七人」Season (1718)、浪漫活劇「るろうに剣心」(18)、「恐るべき子供たち」(19)など舞台を中心に活躍する一方、「ベイビーステップ」(16/Amazon プライム)、「ファイブ」(17/CX)、「兄友」(18/MBSTBS)とその映画版『兄友』(18)など映像でも着実と経験を積み重ねる。

そして、このたび、本作の松岡広大にフューチャーした新映像が解禁となった。唯一無二の世界観を切ないほどに美しい映像で綴る青春ファンタジーの中で圧倒的な存在感を放っている。

〈松岡広大コメント〉
佐々岡役を演じさせて頂きました、松岡広大です。
僕が演じた佐々岡は素直で明るく、若いエネルギーで溢れている学生です。ただ素直且つ意外と繊細な感覚を持っているので、傷付くことは普通の人よりも傷付きますし、一つの目標に向かうと周りが見えなくなってしまう、そんな不器用さも持っています。
僕は今回彼の明るさというところよりも、人間誰しも持っているけれども見せようとしない、あるいは見せることが恥ずかしい「弱さ」を軸に演じ、困難に向かい奮闘するけれども自分の無力さを痛感し打ちひしがれた姿など人間のもう一つの側面に意識を置きました。
様々な葛藤を乗り越えた彼が最後どのような姿で映っているのか、是非観て頂きたいです。  


映画『いなくなれ、群青』キャラクター特報《佐々岡編》:https://youtu.be/Usx_o6F7BIk 

『いなくなれ、群青』第一弾ポスターs

映画『いなくなれ、群青』 (配給:KADOKAWA/エイベックス・ピクチャーズ)
公式サイト:inakunare-gunjo.com
©河野裕/新潮社 ©2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会
96日(金)全国ロードショー


 

関連記事


Page Up