堂本光一、祝ってくださり、改めて身の引き締まる思いです!『SHOCK』上演1800回達成記念会見

2021/2/13 05:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

『Endless SHOCK -Eternal-』が2月4日帝国劇場にて開幕し、2月12日(金)17:30の回が堂本光一初主演(2000年)以来、『SHOCK』通算でミュージカルとしては前人未到の1800回上演を達成!その達成を記念し、堂本光一“『SHOCK』上演1800回達成記念会見”が行われた。初演以来代役なしで全公演に出演した堂本光一を初め、上田竜也(KAT-TUN)、梅田彩佳、越岡裕貴(ふぉ~ゆ~)、松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、寺西拓人(ジャニーズJr.)、高田翔(ジャニーズJr.)、椿泰我(IMPACTors/ジャニーズJr.)、松井奏(IMPACTors/ジャニーズJr.)、石川直、前田美波里が登壇した。

 

319A1086s

左から:椿、松井、越岡、石川、上田、堂本、前田、梅田、松崎、寺西、高田

 

冒頭、1800回を迎えた感想を問われた堂本は「本当に(このことを)忘れていて、こうして皆さんが祝ってくださるのは、改めて身の引き締まる思いです」と謙遜。

上田は「昨年20周年のときにお祝いができるかなと思っていた矢先に、中止になってしまったので、今年しっかりと1800回を祝うことができ、とてもうれしく思っています」、そして前田は「一人の役者が全国展開をして、演じて演出して、この作品を進化させ、感無量じゃないですか。おめでとうございます」と堂本を讃えた。

そして、越岡は「(堂本は)年齢と反比例して若返っている感じ。この勢いで2000回に達して欲しいという後輩の思いです」、さらに松崎は「1800回といえば、あと200回足せば2000回!」と激励した。

 

319A1079s

堂本は「当時21歳のただの若造だった僕に、(最年少座長として)帝劇に立たせてくださって、ジャニーさん、東宝の関係者の皆さんが後押ししてくださったのはすごいこと。今の僕だったら、当時の僕に対して、『ふざけんじゃねえよ!』と。すごいことだと思います」とジャニー氏や周りの関係者に改めて感謝の意を表した。

ジャニーさんがカーテンの袖にいたら?と問われ、堂本は「そうですね・・・。『ユーにカレーうどんを食べさせようと思ったんだけれど、うどん屋無くなっちゃったんだよ・・・』」とジャニー氏のモノマネをして懐かしんだ。

また、堂本は「(舞台に立って)この幸せという感覚は言葉では表せないし、皆さんには分からない感覚というものがあるんです!それは、皆さんがくださった本当の幸せなんです。だから、乗り越えられるんです・・・」としみじみ。さらに「舞台で皆が本当に頑張っている。あとは皆の思いをいかに受けとめるかが、演出する上で大事なのかなと思います」と思いを語った。

 

319A1359s

ここで、TOHOシネマズ日比谷で上映中の映画版『Endless SHOCK』に話題が移り、堂本から『Endless SHOCK -Eternal-』の千穐楽まで続演されることが発表された。梅田は「(TOHOシネマズ日比谷に)4回観に行きました!」と自慢げ。「周りから(役名の)リカだって言われない?」と問われ、「1ミリもなりません(笑)。光一さん素晴らしかったし、私(リカ)も素晴らしかったです」と得意気に答えていた。

 

319A1398s

最後に堂本から、「1800という数字は支えてくださった皆さんが作ってくださったもの。客席のひとつひとつ、一人一人の思いをしっかり受け止めて、これからも努力をしていきたいと思いますので、これからも『SHOCK』という作品を愛していただければうれしいです」と締めくくった。

『Endless SHOCK -Eternal-』は2月4日(木)~3月31日(水) 帝国劇場にて上演
『Endless SHOCK』は大ヒットにつきTOHOシネマズ日比谷にて3月31日(水)まで続演決定!

関連記事


Page Up