Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ナム・グンミン、インタビュー! 心は情熱的です!

2011/9/16 02:30

韓国で話題となった、ドラマ「私の声が聞こえる?」でヒロインの義兄のマル役で哀愁漂うキヤラクターを好演人気を呼んだナム・グンミンさんに、韓国ソウル・江南のスタジオでインタビューに応じて頂き、11月1日渋谷公会堂にて1stファンミーティングが開催される意気込みなどをうかがいました。Q:俳優になろうと思ったきっかけは?

大学に入学して、専攻が自分に合わなくてどうしようかと迷っていた時に、テレビを観ていたらちょうどMBCのテレビ局でタレント募集が出ていて、その時、母親にちょっといってみればと言われ、受けに行きました。その時は落ちてしまいましたが・・・。

今までの人生は親に言われたように生きてきたけれど、初めて自分で挑戦してみたいと思うことに出会いました。

 Q:俳優になってどうですか?

もともとは自由なことは好きでしたが、周りの人の視線を感じなくてはいけないのが少し苦手です。以前はその事がとても苦痛でしたが、今は年をとったせいか演技をする上でプラスになればよいなと思えるようになりました。

Q: ドラマ「私の心が聞こえる?」のイメージとずいぶん違いますが、自分はどのような性格ですか?

いろいろな面がありますが、とてもシャイなところがあり、表立って優しくしたり親切にしたりするのが苦手で、人からはわからないようにそっと親切にしたりするタイプです。

Q: とてもソフトな感じですが・・・。

好きな人には優しくしますが、他の人にはちょっとぶっきらぼうな感じに接してしまいますね。

Q: ドラマ「私の心が聞こえる?」の出演はどのように決まったのですか?

以前から監督の作品を見ていました。監督さんに対する信頼感があった事と、この作品のマルというキャラクターに惹かれました。この作品は幼い時から大変な目にあい家族を捨ててしまったことを後悔しながらも波乱な人生を歩んでいくという、普通のドラマとは違ったキャラクターに惹かれて出演したいと思いました。

Q: 韓国でも話題になった第8話の最後のシーンの自分がマルと告白?してしまいそうなシーンでしたが、演じるのは難しくなかったですか?

初めて感情を表に出すシーンで韓国でかなり話題になりましたが、撮影の時は割と楽な気持ちでできました。皆さんに感動を与えたようで良かったです。Q:役者として大変だったことはありますか?

自分で選択した職業だから一生懸命に努力していきたいと思っていますが、人の視線が有りあまり自由に行動できないことがちょつと大変かな~。

Q: 大変な時のストレス解消法は?

自分のストレス解消法ですが、煙草やお酒はあまり好きではないので、これといったものはなく解消法があまり上手ではありません。 2年前に腰を痛めてとても苦労しました。その時から運動をはじめて健康になったので、ストレスが溜まるとジムに行って運動して、ジムに来ている人とお茶を飲んで話をしたりして楽しんでいます。

Q: もう、腰は良くなられたのですか?

お陰様で良くなりました。今、筋肉は運動選手並みです! ただ、体重の動きが激しくて、今はドラマ撮影の時より8キロ位太っています。(かなり鍛えられた身体です)

Q: 役作りはどのようにしていますか?

まず、ナム・グンミンという人間がそのキャラクターになったらどのようになるのかな~と考えます。

その作業は2つの方法があると思います。まず1つは自分自身を捨てて役に入り込むことと、もう一つは自分自身をキャラクターに反映させるという方法があると思います。 今回のドラマ「私の心が聞こえる?」は自分自身を反映させるという事で役作りをしました。

Q:ナム・グンミンとしてや役者として、こだわっていることは有りますか?

以前はいろいろとこだわる事は有りましたが、今は年をとったせいか人の話を聞くようになり、あまりこだわりが無くなりました(笑い)

Q: 撮影中、大変だってことや嬉しかった事は?

大変というか感情の起伏がとても激しい役だったので。まだ、日本で放送されて無いかもしれませんが、お祖母ちゃんとのシーンでとても感情を激しく表現しなくてはいけないシーンがありました。そのシーンがとても苦労しました。嬉しいことは、このような大変なシーンが無事撮影し好評だととても嬉しいです。Q:今までの人生の中で一番影響された人はどなたかいらっしゃいますか?

影響された人いうか、今回のドラマで共演したユン・ヨジョンさんというお祖母ちゃん役の方はとても勉強になりました。彼女をみて演技は真心をこめて演技をするという事が、とても大切だということを学びました。また、テクニックも兼ね備えていてとても素晴らしい方です。とてもハードなスケジュールで大変な時にも、積極的に演技に臨んでいる姿勢は素晴らしくとても勉強になりました。自分自身とても影響を受けました。

Q: ご自分のPRを。

こういう質問が苦手で・・・。演技している時はとても積極的になれるのですが、普段は消極的で・・・。PRと言われてもなかなか難しいですね~。(困ったという表情)

Q: 普段何をしているときが好きですか?

(少しはにかんで)ゲームをしている時が好きです。

Q: どんなゲームが好きですか?

プレイステーションⅢのウイニングイレブンに今はまっています。ストレス解消かな?(笑い)

Q: 他は何をしている時が好きですか?

自分からみてもつまらない人間だと思います。普段は家に居ることが多く美味しいものを食べたり、映画を観たりしています。

Q: 今の活躍をご家族はどう思ってらっしゃいますか?

一年ぶりにドラマに出演する事になりとても喜んでいます。今は一人暮らしですが、余り家族に電話をしたりしないので、今はテレビを観て応援してくれてます。

Q: 日本で行きたいところは?

以前ミュージックビデオの撮影で一度行ったことが有ります。場所はどこだか分かりませが。日本はとてもワクワクします。何処という訳ではなく、人々を見てみたいですね。若者がたくさん集まるところに行って人々を観察?してみたいです。

Q: これからの予定は?

今、映画とドラマといろいろと検討しています。今年中には決まると思います。

Q: 日本のファンに皆さんにご挨拶をお願いします。

日本で自分がどのように受け止められているかとても気になります。今回のドラマは自分でも記憶に残る作品でしたので、日本の皆さんに楽しんで観ていただけたら嬉しいです。今度、日本に行きますので皆さんと楽しく過ごせたらと思っています。とても控えめで、穏やかに丁寧にお話をなさる方で、お話しを伺っていると彼の雰囲気の中にすっと引き込まれてしまいました。静かな雰囲気とは違い演技に対しては情熱的で真摯な姿勢がとても素敵でした。

彼の魅力に存分にふれられる、11月のファンミーティングが楽しみですね。

読者プレゼント用にサインをお願いしましたら、「自分のサインを欲しい人がいるかな~?」とボソッと一言。

サイン入りのTシャツとドラマ「私の心が聞こえる?」のサイン入りCD、サインカードを各1名様にプレゼント致します。

ご希望の品をお書きの上(必ずナム・グンミンさんと書いてご応募ください)

1、サイン入りTシャツ

2、CD

3、サインカード

 応募締切 10月1日

 下記よりご応募ください

プレゼント申し込み


11月1日 ナムグン・ミン1stファンミーティング開催決定!

主催:BEL ACTORS

後援:Kntv

企画制作:LD&K

日時:2011年11月1日(火)

開場:18:00    開演:19:00

場所:渋谷公会堂 

料金:9800円(税込)

 ナムグン・ミン日本公式オフィシャルサイトHP

http://www.ldandk.com/namgungmin/top.html

関連記事


Page Up